スポンサードリンク

 

厄年って結局、体の不調が出やすい年齢、ってことらしいです。
昔の人はよくわかっていたようで、
旦那はまんまと、厄年の年に体のいたるところに不調が出て、

病院ばかりいっていました。

 

彼はフリーランスなので、健康診断は自分で申し込んでいかなければなりません。
そしてこのたび健康診断を受けてみて、
いろいろ再検査項目をもらってきました。

中性脂肪やら、尿酸値やら、心電図やら・・・

photo by palo

 

対する私はサラリーマンなので、毎年会社で「受けなさい」と言われて受けます。
そして結果は、前年、前々年との比較も出してくれます。

私の健康診断結果と、旦那の健康診断結果を比べていると、
胸を張りたくなる結果ばかりでした。

しかし前年、前々年との比較を見て気づきました。

それは・・・

妊娠&出産を経て、数値が劇的に改善。

オールAになっています。

 

その前はチョロチョロと『C』や『D』も混ざっています。

妊娠&出産てやはり、メインはもちろん子供を孕み産み、授乳して育てることですが、
母体にとっては

【強制的健康生活】

以外の何者でもないんだな、と。

 

妊娠&授乳期間の約1年

お酒を飲まず、
同僚から山のように贈られた『にぼし』をおやつ代わりにして、
睡眠もしっかりとって、
カフェインを抑え、
血液と近いという母乳を出すことで新たな血液を作り、
薬を飲まず、
女性ホルモンをガンガン分泌する。

ふたり分の妊娠&出産を終えた私は、
もう絶対にこれ以上産まないと決めているのもあり、
週2回は飲みたいだけお酒を飲みます。

その後の健康診断の結果、いったいどうなるか!!

妊娠も出産も乳児の子育ても超大変だからもうやらないけど、
自分の体も健康にしてくれたんだな、と気づいた次第です。

 

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

7/21(土)『ワーキングマザー的 お金と人生に効くワークショップ』

まだ残席ございますので、こちらもぜひのぞいてみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

RECOMMEND