スポンサードリンク

 

日々仕事をしていると、社内外含めて、

「いやぁ~、いろんな人がいるなぁ・・・」

と思います。

ママさんだけと話していても同じことは思いますが、
やっぱり会社関係の世界の広さにはかないません。

ま、私はそもそも家のことや子育てにあまり興味がないので、
(子育てには興味なくても、我が子には興味ありますよっ)
どうしても会社や仕事関連の世界に気が向いてしまいます。

 

そして今日は、『仕事のやり方』について。

それこそホント、いろんな人がいますよね~
好みもあるし、人それぞれだから、
良いも悪いもないんですが、
とにかくやはり、多種多様で面白いです。

だがしかし、
だがしかし、


「どーしてまたわざわざ、
そんなに時間のかかるやり方をするの??」

と思う人もいます。

 

職種、職場によって様々だとは思いますが、

あなたの職場にもいませんか?

なぜか、いつも忙しそうな人。

本当にたくさんの仕事量があって大変な人もいますが、

私が思うにたいていの忙しい人は、

忙しい人なのではなく、

忙しくなる仕事のしかたをする人

です。

 

方や私たち、お尻の時間が決まっている人の場合、

残業をするという選択肢がありません。

そのため、いかに効率的に時間を使うか、

そこが重要です。

仕事のしかたの話は職場や職種にもよるんですが、
こんな例はどうでしょう。

こんな感じの、会社のトイレがあったとします。
手前から順に、4つ、個室が並んでいます。

あなたなら、どの個室に入りますか?

私は、必ず、
いちばん手前に入ります。

少しでも時間を節約したいからです。

こんな短い距離を歩く時間さえ、節約したいからです。

または、エレベーターに乗った時、
行先階ボタンの前に、【閉】ボタンを押します。

そのほうが早いからです。

省ける時間は、極限まで省く。

どーでもよさそうなことだけど、この積み重ねが定時退社を可能にするはず!

と毎日『手前!手前!』と早足でトイレに行き、
率先して【閉】ボタンを押します。

仕事に時間をかける人、否定はしないんですが、

私たち【定時退社組】を昇進・昇給から遠ざけているもの

そのうちのひとつではないかな、と思っています。

 

私も実際、ワーママをやってみるまでは
そこまで効率にこだわっていませんでした。

だからほかの人にはわからないのかもしれません。

でもやっぱり、

仕事の出来不出来を決めるのは【成果】であって、
【時間】ではないということ、

みんなにちゃんと理解してもらいたい。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

 

RECOMMEND