スポンサードリンク

 

次男、1歳7ヶ月。
何でもかんでも、兄ちゃんのものを欲しがる。

 

今まで見向きもしなかったオモチャも、兄ちゃんが遊んでいると
途端に欲しくなる。

結果、1日10回ほどケンカする。

そしてご飯も然り。

兄ちゃんと同じご飯が食べたいと言う。

離乳食と幼児食の中間の、グチャグチャのご飯を食わない。

IMG_0474_R

週末のご飯。

なるべくたくさん、野菜を食べたいと思う。

 

我ながらなんとも、皿がバッラバラ・・・

もう少し皿に気を使うようにいたそう・・・

野菜を食べたいと思うと、↓のレシピ本からいくつか作ることが多いような気がする。

 

ずいぶん古い本だけど、さすが栗原はるみさん、
長年活躍しているだけあって、レシピも廃れない。

ある程度簡単で、美味しい。

簡単さは、ケンタロウ氏のほうが上かもしれないけど。

 

忙しくても、たまに時間をかけて料理がしたくなるときがある。

刻んだり、混ぜたり、と集中して作業することで気が晴れること。

 

そして、【食】に時間をかけるだけで、なぜか漠然と、

丁寧に生きているような錯覚に捉われて

妙に癒される?みたいな。

 

でもそうやって週末に丁寧にご飯を作っていると、
気づいたらあっという間に夜ご飯を作る時間になっていて、

 

あれ?なんか私今日、ずーっとご飯作ってるような気がする・・・

みたいになる。

 

日々時間が無くて、
効率化ばかりに気を取られて生活している。

 

技術や科学は基本的に、
時間や手間を短縮したり、効率を上げる方向のもの。

 

そんな中で逆方向を向いて、【衣食住】にあえて手間と時間をかけると、
妙に安心する、という現代人の心理。

でもそこはやっぱり【現代人】なので、

時間をかけたくないところには、かけないwww

 

ということで、本来であれば良い物を買い、
丁寧に洗って、漂白したりして長く使う、
ということは諦めて、

 

いざ、大量買い。

IMG_0463
IMG_0465

驚異の50枚セット。

 

毎食、子供が汚すので布巾が欠かせない。
なんならこれで、食べこぼした床まで拭いてしまう。

丁寧に洗うのも面倒だし、かといってやっぱり清潔には保ちたい。

なので、毎食使い終わったら洗濯機にブチ込む。

洗って干して、何度か使って、汚れてきたら、
ネコのゲボ用に使って、捨てる。

(ネコって下手したら1日1回とか吐くので、常に拭くものが足りない)

そうやって使ってると、それなりの枚数がいる。

いままでは100均で買っていたんだけど、
この前買いに行ったら値段が上がっていた(3枚100円→2枚100円)ので、
大量買いに踏み切った。

この薄さ、この大きさが、使いやすくて、洗いやすくて、干しやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カウネット オリジナル格子柄台ふきん 10枚×5パック
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)

 

ズボラな私は多分、
どんだけ時間が有り余っていても、
布巾を漂白したり、味噌を手作りしたり、
使い古しのタオルやシーツをリメイクしたりは、

しないのです・・・

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援いただき本当にありがとうございます。

みなさんの役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

 

RECOMMEND