体調不良 イライラ

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

ここのところ、夫の体調がすぐれません。

 

月曜日に会社へ行き、火曜日は休み、

水曜日は会社へ行き、木曜日は休み、金曜日は会社へ行く、みたいな。

朝、保育園へ子供たちを連れて行くのは夫の担当です。

彼が会社を休む時は私が代わりに連れて行くことになります。

 

以前であれば、それすらも結構イラッときました。

しかし最近なぜか、そこまでイライラしない。

 

「病院行けよー、いってきまーす」

みたいな。


なぜだ???

と思っていたんですが、それは多分、

私が↓この記事を書き、

夫がそれを認識し、

反省しているご様子だから。

 

この記事を読んだ夫は、

 

「恨んじゃってるの~?」

 

と苦笑しながら言っていました。

「恨んじゃってるよー」

 

と言うと、

 

「そかー・・・」

 

と。

これだけのことなんですが、それに意味があると思いました。

【怒り】や【恨み】は、その相手に直接冷静に伝え、

それを相手が理解認識、そして後悔反省してくれたと実感できれば、

謝罪の言葉がなくても、

その【怒り】や【恨み】が結構溶けて小さくなります。

 

『私はとても傷ついて、その傷はまだ残っている』

ということを、その傷つけた相手に伝え、

相手がそれを理解、認識し、反省すること、

それに意味があるんだと思います。

 

そしてこのプロセスには、会話は向かないと思います。

 

私の場合は、夫が読んでいて、それを私が知っている、

このブログがあるのですが、

無い場合には手紙、メールなど、

送る側も読む側も冷静になれて、

受け取る側が途中で口をはさめない形式が望ましいと思います。

 

いやはやなんとも、人間関係って煩わしいです。

 

夫婦という近い関係の場合、

長年うまくやっていくためには、ケアが必要です。

 

しかし、人間という社会的な存在に生まれたからには、

それこそ生きる意味、なのかもしれません。

体調不良 イライラ

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND