Sponsored

これまでずっと、ネットスーパーは長年SEIYUを使ってきたのですが、
諸事情により変更を検討し、他ネットスーパーと比較するためにも

試しに1ヶ月間【Amazon Fresh】を使ってみました。



↑この初回2,000円OFFは、結構おいしかったです。

 

Amazon Freshを使い始めたときは、

やっぱり西友のほうが安かったな~

という結果を予想していました。

 

いくつかの主要な商品はAmazon Freshのほうが安いこともありましたが、
そんなに頻繁には買わないけど必需品、みたいなものは、
やっぱり西友は安い、という印象でした。

みりん、とか、マヨネーズ、とか、
トイレットペーパー、とか、はちみつ、とか。

 

しかし意外にも、

食費の総額は、西友もAmazon Freshも、
大して変わりませんでした。

Amazon Fresh_Order
Amazon Fresh_Order2
Amazon Fresh_Order3

計5回頼んで、総額は4万弱。

初回の2,000円OFFを入れて、約4万。

それは、西友で頼んでいたときと、ちょうど同じくらいの金額でした。

100円、1,000円単位でち密に計算したら金額にも違いが出るかもしれませんが、
むしろ違いが出たのは、
そのシステムというか、仕組みでした。

 

結果を先に言うと、西友とAmazon Freshのネットスーパーを比較すると、
私の好みでは、【西友】の勝利でした。

理由1. 西友は【いつでも安い】。Amazon Freshはその時によって【特売品】が安い

Amazon Freshを5回注文してみて気づいたんですが、
常に何かしらの【特売特集】的なものがあります。

対象商品の中から5点以上買うと500円OFF

とか

〇日~〇日までに注文すると10%OFF

とか。

 

対して西友は、特売は基本的に無く、【いつも安い】を売りにしていて、
【プライスロック】=安い価格でロック
ということを謳っています。

 

その価値というものを実感しました。

 

というのも、特売があると、その商品をストックとして購入したり、
特売の日に合わせて注文したり、と、
パソコンでの注文に、妙に時間がかかります。

それが、毎回のことになると、ちょっとイライラしたりします。

私は、いつも必要な食料品や日用品を、安く、早く注文したいので、
今日はこれが安いからこれを多めに買って…とか
それが面倒だったり、その時間がもったいないと感じてしまいます。

今日頼んでしまおうと思ったのに、
明日から特売期間だから、今日カートに入れておいて
明日注文を入れるとか、ってことを推奨していて、

そういうのいらないの~、と思ってしまいました。

時間のあるときに、チャチャッと済ませたい。
それに尽きるのです。
IMG_1617

理由2.肉と魚の安さと質=コストパフォーマンス

うちの旦那、実は現職の前は
お魚の問屋、的なところで働いていたという経歴があり、
お魚に割とうるさいです。

そして、お魚の流通事情としても現実として、
イイ物は大手スーパーが大量に仕入れていく、
ということを言っていました。

 

そういう意味ではある程度真実だと思うのですが、
西友の魚、おまけに肉は、コストパフォーマンスが高いと思います。

Amazon Freshももちろん悪くないのですが、
価格と質のバランス、として考えると、西友の勝利。

理由3. 生鮮食品(主に野菜)の在庫の安定感

Amazon Freshで、配達希望日の2日前にパソコンで注文していると、
注文できない野菜や肉があります。

つまり、2日後には在庫が確約できない、ということ。

レタスとかネギとか、傷みやすい野菜なのか、
でも常備したい野菜です。

中にはその日中の在庫しかないものも。

週末のネットスーパーは我が家の生命線なので、
絶対に忘れたり逃したりしたくないのです。

それを2日前に頼めないのは、ちょっと痛かった。
西友では、普段使いの商品では、在庫切れは滅多にありません。
IMG_1632

しかし!
Amazon Freshの勝利ポイントも確かにあります。

(1)野菜・果物は圧倒的にAmazon Freshのほうがおいしい

西友の唯一の難点とも言っていい、野菜・果物の弱さ。
安いのは助かるのですが、決して質が高くもなく、
新鮮、というわけでもありません。

比べてAmazon Freshは、西友よりは野菜はちょっと高いものの、
ハズレもなく、新鮮でおいしい野菜・果物ばかりでした。

野菜・果物の質にこだわるのであれば、Amazon Freshの勝ちです。

(2)配達時間

西友も比較的広い時間帯に配達していますが(10:00~22:00の2時間刻み)
なんとAmazon Freshは8:00~24:00の2時間刻みです。

週末の8:00~10:00に配達してくれるなんて、超便利でした。


(3)紙袋、ラク

Amazon Freshでは、すべて紙袋に入れられて玄関で渡されます。

西友の場合、同じ量の商品でも、ビニール袋10袋くらいで来ます。
その片付けが、意外に大変。

紙袋は商品を出すのも、片付けるのもラク。
IMG_1310


(4)やっぱりとにかく商品が豊富

店舗ではなく倉庫から出荷されるということもあり、
やはりAmazon Freshの商品ラインナップは圧倒的でした。

ハチミツだけでも20種類くらいあったり、食玩が売っていたり、
生活用品でさえ選択肢が多くあったり。

結果、私にとっては西友の勝利だったのですが、
これで西友に戻る、というのもつまらないので、
この機会に他のネットスーパーも試して比較してみようと思っています。

せっかく、ほぼすべてのネットスーパーの配達対象地域なので。

思いもよらないメリット・デメリットがあるものですね。

またレポートします~

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

 

↓ランキング参戦中!ポチッとしてくだされ~
ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND