ピュアキッズ市川コルトンプラザ

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

そろそろ夏ですなー。

というか、梅雨ですな。

毎週末、子供をどこで遊ばせるか、悩む季節です。

夏以外は基本的に、ひたすら近所の公園なんですが、

雨の日と猛暑の日はさすがに公園には行けないので、

区の無料の屋内施設へ行ったりしています。

しかし先日、久々に有料屋内遊技場へ行ってみました。

▼過去の有料屋内遊技場に関する記事

 

次男もそろそろ大きくなってきて、

暴れん坊っぷりをいかんなく発揮してきたので、

今回初参戦させました。

なので、大人+子供、計4人で入場、ということで・・・

お金がかかるぅぅぅ・・・

入場料もなるべく安くて、かつしょぼくないところ・・・

という意味も含めて探してみて、行ってみたのが、ココ。

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

コルトンプラザというモールの4階にありました。

やはり、これまで行った有料遊技場の中で、

入場前の待ち時間の長さナンバーワンは、断然で・・・

『アソボーノ』ですね・・・やっぱりさすが、一番有名なとこ。

そして先に退場の話をしてしまうと、

退場手続で一番長い時間並んだのは、

『キッズスポッチャ新三郷』でした。

ここは、子供用の施設以外も併設されているからですね。

毎回私たちが行くのは、悪天候か猛暑の週末ですので、

いちばん混んでいる日のはず。

ピュアキッズでは、入場の列はあったものの、

ほんの10分ほどで入場できました。

あ、でも、初めての場合は先に、受付の横に設置されているパソコンで

登録を済ませておく必要があります。

入会金315円がかかるのですが、

スマホで『ピュアキッズ クーポン』で検索すると

入会金無料クーポンが見つかりますので、そちらで無料に。

料金は、①フリー、②時間制、③16時以降、の3プランがあり、

①1歳以上ひとり990円

②最初の1時間500円+30分ごとに200円

③ひとり660円

 

でした。

 

90分以内であれば②が一番得ですが、

90分で出られるとは思えなかったので、①にしました。

なので、結果的に4人で2時間半ほど遊び倒して、3,960円。

安いとみるか、高いとみるか・・・

でも施設は、それなりに充実していました。

ボールプールあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

大型積み木エリアあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

砂場もあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

車&バイクエリアあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

電車エリアあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

おままごとエリアあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

遊具あり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

写真を撮るのを忘れたんですが、

空気で膨らんでいる柔らかい大きな滑り台が3台もありました。

女の子に嬉しい、衣装+写真撮影エリアもあり、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ゲームコーナーもすべて無料で、

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

1日じゃ飽きるまでは遊べないくらい、充実していました。

難点は・・・

①ちょっと暑いこと。

子供たちはみんな、汗だくで遊んでいました。

↓次男の髪の毛もビショビショ

ピュアキッズ市川コルトンプラザ

②水筒、ペットボトルなど飲み物の持ち込み禁止

無料の水飲み場があるのですが、水はぬるいし狭いし、

わざわざ水を飲みに連れていくのが大変だし、

持ち込み禁止はやっぱりちょっとやりすぎかな、と思いました。

飲んでいいエリアを設けて、そこだけで飲むようにすれば

こぼされて大変、とかもないでしょうし、

汗だくで遊ぶ子供の水分補給は簡単にできないとちょっとね。。

でも、相対的に見て、価格も比較的良心的だし、

混雑具合もそこまでではないし、

今までの中ではいちばん、再訪の可能性高い場所かと思います。

終始興奮して遊んでいた子供たちは、

次男にいたってはベビーカーに乗せたとたんに一瞬で寝たし、

長男も車に乗ってしばらくしたら寝ました。

相当カロリー消費したな。

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND