レイクタウン キッド・イズ

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

先日のキッズスポッチャに引き続き、

有料室内施設第2弾です。

 

今回は首都圏最大級のショッピングモール、埼玉県越谷にある

イオンレイクタウンモール内にある、『Kid is(キッド・イズ)』

という有料室内施設です。

 

この日も9月とはいえまだ外で遊ぶには暑く、

野生動物のように落ち着きのない長男を連れて、やむなく有料施設へ・・・

レイクタウン キッド・イズ

入り口に大きな滑り台があります。

レイクタウン キッド・イズ

イオンレイクタウンは、アウトレット、kaze、moriの3つのスペースに分かれている大きなモールなのですが、

『Kid is』があるのはその中の『mori』(3F)です。

近くに同じような子供用スペース、『ママスクエア』と『あそびパークプラス』があったのですが、

その中でも『Kid is』がいちばんお安かったので。。

入り口を入ってすぐは、赤ちゃん用スペースがあって、

飲み物などはこのスペースで飲むように言われました。

レイクタウン キッド・イズ

上の写真の壁に穴があいているのがわかると思いますが、

子供が壁の裏側に回って、階段で上って穴からのぞける、という仕掛けがあります。

そして『おままごとダイスキ!』のわが息子は、ほぼずっとおままごとをしていました。。

(これなら家でもできる・・・)

レイクタウン キッド・イズ

一風変わっていたのは、この小さな子供サイズのおうち。

レイクタウン キッド・イズ
レイクタウン キッド・イズ
レイクタウン キッド・イズ

このおうちの壁には、専用のクレヨンでお絵かきをしても良いという仕様。

それ以外は大きなボールプールと、アスレチック的な坂やロープなどの遊具。

レイクタウン キッド・イズ レイクタウン キッド・イズ レイクタウン キッド・イズ レイクタウン キッド・イズ レイクタウン キッド・イズ
そしてトランポリン。
レイクタウン キッド・イズ

料金はというと、

子供が最初の30分600円、延長10分ごとで100円。

大人は300円で延長料なし。

 

私たちは長男と私だけで、1時間利用して、合計1,200円。

料金は、最初に入場する際に最初の30分の料金(900円)を前払いして、

退場するときに追加料金(延長した分)を払う仕組み。

 

日曜日のお昼ごろでしたが、特に混雑しているわけでもなく、

混み具合はちょうどよかったです。

入り口に無料のロッカーもあったりして、行き届いている印象がありました。

 

まぁでも、また行くかと聞かれたら、行かないかな。

その子によると思うんですが、うちは特にボールプール大好きでもないし、

原っぱで走り回って転げまわって遊べちゃうタイプなので、

気候さえ問題ければ外で遊ぶほうが好きなので。

平日に保育園へ預けていない方には便利でしょうね。

そしてやっぱり、真夏は屋内施設はかなり助かる、というのは事実ですね。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

いつも応援クリックありがとうございます。更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND