スポンサードリンク

 

会社では、旧姓で仕事をしています。

もともと結婚前から勤めていた職場ならでは、ですよね。

結婚して、夫の姓に変わってから就職した会社なら、

自動的に夫の姓で呼ばれ、名刺が作られるんでしょう。

 

今後会社を辞めて個人事業主となる予定の私。

もしかして不便もあるのかもしれないのですが、

引き続き旧姓で仕事をしようと思っています。

銀行口座と名前が変わってしまうことがネックなのですが、

何とかなるかな、なんて軽く考えているんですが。

以前お付き合いしていたフリーランスの方にも何人か、

旧姓で仕事をされている方がいて、銀行口座の名前が違うことがありましたが、

こちらとしては特に面倒でもなかったし。

 

結婚して6年。

旦那の姓に、特になにも反感もありませんし、

最近はもう新しい姓で呼ばれることも慣れたのですが、

しかしいかんせん、旧姓で生き、成長してきた過程の印象が強いです。

 

いまの姓はやはりあくまで、母親としての私、家族の一員としての私、

のイメージが強く。

対して旧姓の私は、ひとり自分の足で立っている感じ?

そこまで大げさなものではないのですが。

 

そして当然ですが、私の下の名前「みゆき」は、

私が生まれたときに、両親が彼らの姓とバランスを考えてつけた名前。

声に出しても、書いても、しっくりくるようにつけられた名前。

 

アメリカにいたとき、

公的な書類などによく、

『Mother's Maiden Name』を問われる欄がありました。

この欄はいろんな書類にあったので、

アメリカではセキュリティー上の本人確認のために一般的に

よく使われる質問です。

これは、『母親の旧姓』を記載する、という意味です。

 

確かに、相手の誕生日や住所、電話番号はちょっと調べればわかりますが、

母親の旧姓を知る機会ってまずありません。

「お母さんの旧姓ってなに?」と相手に聞く必要がある場面てないですからね。

そうすると必然的に、本人と家族くらいしか知らない情報、として

ある程度のセキュリティー機能を持つ質問なんですよね。

 

だって、旦那のお母さんの旧姓なんて、知ってます?

家族ですら知らないですね。

母の旧姓と、母の名前を並べてみると、

私の知る母とは違う女性が浮かびます。

母にも、若い時代があり、子供を持つ前の人生があり、

私が生まれる前からの友人がいます。

いまの名前の母は、どうしたって私にとっては母でしかありませんが、

旧姓の母は、断片的にしか知らない、別の女性な気がします。

 

きっと慣れの問題なのだと思いますが、

旧姓を使うことが無くなってしまうと、

【個】としての私がいなくなってしまうような気がして、不安なのだと思います。

 

母として、妻として、家族の一員であることは完全に受け入れていますが、

それだけではなんとなく不安。

個人としてひとりで立っている自分もキープしておきたい。

贅沢な感覚です。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓更新の励みにします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

RECOMMEND