スポンサードリンク

 

昔はアクセサリー感覚で、腕時計を着けていました。

でも今の生活では、私にとっては腕時計は必須アイテムです。

なぜか。

理由は簡単。

 

とにかく忙しいから。時間がないからです。
毎日が、分刻みだからです。


photo by Tyler Brown

 

カバンからスマホを出して時間を見ることすら、無駄な動きだと思うからです。

腕時計なら、ママチャリに乗りながらでも、ベビーカーを押しながらでも、
昼食を食べながらでも、打ち合わせの途中に回りにバレずにでも、
いつでも時間を見ることができます。

 

自転車でお迎えに向かう途中、2分あればコンビニによって牛乳を買うこともできます。
ベビーカーを押しながら、いつもの電車に間に合うか、計算できます。
あと5分で食べ終えれば打ち合わせに間に合う、とすぐわかります。
時間次第で、途中退席できそうな打ち合わせは退席することもできます。

 

スマホやインターネットのおかげで、いろんな種類の格差が生まれ、
さらにその格差が大きくなっていると言われています。

そのひとつが、

時間を有効活用している人と、そうでない人の格差です。

いまやその格差は、相当大きいと思います。

 

私は、時間を有効活用しないと、毎日が回らない、
そして有効活用しないと、1日の自分の自由時間がゼロになってしまう。
だから、いかに時間を有効に使うか、そこに頭を使っています。

 

しかし、今どれだけの時間があるかを知らずに、時間を有効活用することはできません。
そして同時に、それを瞬時に知ることが、更なる有効活用につながります。

【ポケットやカバンからスマホを取り出して時間を見る×5回】
これすら、今の私にはかなり負担です。

そして腕時計選びも重要です。

 

私は特に、忙しい+【相当ズホラ】です。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

腕時計のメンテナンスは、極力減らしたい。

ということで旦那に選んでもらい、自分で買ったのが、コレ。




当初は、『やっぱりひとつくらい、ROLEXとやらを持ってみたい~』と思っていたんですが、
旦那に言わせると、私のようなズボラなヤツには、ROLEXは負担になるだけだろうと。

自動巻きやら、オーバーホールやら、いろいろと面倒なことが付きまとうもので、
そういうのを含めてROLEXなんだと。
ROLEXを1本持っている旦那がそう言うので、納得しました。

そして選んでくれたのがSEIKOの腕時計なんですがが、
選んだポイントは、こちら。

 

①自動時間合わせ

電波時計なので、時間も日にちも自動的に合わせてくれる。
自分で調整する手間、ゼロ!


②ソーラー電池

電池交換不要!
しばらく使っていなくても、光に当てればすぐに動き出す。

③それなりの見た目

これは職種などにもよるのですが、
私は特に営業なので、それなりに『立派』には見えたいところです。
そして社内でのキャラクター作りのためにも、あまりにも安く見えるものは避けています。

④妥当な金額


時計ってなぜか、ブランド力がとても高いものだと思います。
洋服とかは普通でも、時計だけ妙に高い、みたいなこと、よくありますよね。
でも本来、時間がわかって、それなりの質感であれば良いはずなんだと、
改めて気づいたわけです。

そうなると、3、4万というのは妥当なところでした。

 

使い始めてもう3年ほど経ちますが、
見た目にも性能にも衰えは見えず、相当満足度の高い買い物でした。

まったく同じモデルはいまは売られていないようですが、
いま販売されているものでは、↓のような感じです。

社会の流れのしわ寄せを受けている今、
可能な限り【物】の力を借りて、自らの生産性、効率性を上げるしかありません。

そうしないと、体と心が持ちません。。

毎日に、少しでも【ゆっくり座る時間】が欲しいんです。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

↓ランキング参戦中!クリックしてくだされ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND