今年の夏は無印良品でユニフォームにしました

 

まだまだ暑いですね。

大抵のプールやじゃぶじゃぶ池では8月いっぱいまでを【夏】としていますが、最近は9月までが【夏】なんじゃないかと思います。

9月が【残暑】だと思うんですが、違いますかね。

 

今年4月まで勤めていた会社は、恵比寿にありました。

私、東京に住み始めて20年、いろんな場所に住み、いろんな場所で働きましたが、恵比寿を歩いている女性が東京一キレイだと思います。

みなさんオシャレで、痩せていてスタイルが良くて、お化粧も上手でセンスが良くて、毎日感心していました。

ファッションに一切興味のない私は、そんなオシャレ・タウンで浮かないように最低限のことをしよう、と頑張っていました。

センスがない私は、セレクト・ショップ頼みで服を選び、毎日頑張って着替えていました。

職種も営業だったので、それなりにきちんと、立派に見えたらいいな、と気張っていました。

 

しかしそんな日々も4月いっぱいで終わり、そこからは東京の端の街でフラフラしています。

仕事は自宅でしているし、人に会うのも週に1回程度。

足を運ぶ場所は保育園、スーパー、図書館…

それ以外の時間はずーっと、自宅にこもって頭を掻きむしりながら書き物がメインの日々です。

 

しかし私にとって、『着飾らなければいけない』というのは結構プレッシャーであり負担でした。

そういう女性は少ないのかもしれませんが、本当に服には興味がないのですっっ

そしてずっとやってみたかった、【ユニフォーム化】

 

有名なところだとスティーブ・ジョブスやマーク・ザッカーバーグと言った経営者は、『毎朝服を選ぶ』という脳の負担をセーブするために、同じ服をたくさん買って、それを毎日着ているそうです。

1日起きて仕事をしていると、脳は疲れます。

選択や集中を繰り返し、疲弊します。

そして、最も効率的に集中して脳を使うために、1日の中で『考える作業』をできるだけ減らすことで、脳のエネルギーをセーブしてあげることができます。

『考える作業』を減らすためには、すべきことをできるだけ【ルーティン化】することです。

 

なので私も偉大な経営者たちに倣って、朝起きてからの手順は、毎朝同じです。

トイレ→子供らにお茶を飲ます→子供らの着替え準備→歯磨き→洗顔→水を飲む→猫のエサ→コーヒーをいれる→豆乳をコップに注ぐ→子供らのパン→子供らのバナナ→朝ごはんの布巾→子供らの牛乳→自分のヨーグルト→果物を切る→子供らに先に果物を食べさせる→自分の朝食のトレイを運ぶ→自分のサプリを準備→子供らの朝食のトレイ→サプリを飲む→果物を食べる→ヨーグルトを食べる→コーヒーを飲む→…

 

毎朝、毎朝、同じ手順で何も考えずにこなします。

何も考えずに、というのがミソです。

「さて次に何をするんだっけ…」

と考えるだけで、脳はエネルギーを使います。

その省けるエネルギーを可能な限り省きたいので、洋服も選ばなくて済むように、今年の夏は無印のジーンズとシャツで【ユニフォーム化】しました。

 

着やすくて、涼しくて、動きやすくて、手ごろな金額の無印のシャツに出会い、6枚まとめて同じものを買いました。

上の写真の白と白ストライプは、2枚ずつあります。

これを、毎日毎日着て洗濯する、以上でございます。

仕事やプライベートで人と会う時には、ちょっと違うものを着ますが、よそ行きの服にしても3パターンくらいしかありません。

 

恵比寿へ着て行っていた服は、ほとんど袖を通すことがなくなりました。

何足か持っていたパンプスも、靴箱で眠ったまま。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーはメリハリが出るためか、あまり負担なく楽しく身につけることができますが、それ以外はそろそろ、捨ててしまおうか迷っています。

 

ただしこの【ユニフォーム】のままで無印良品の店舗に買い物に行くと、確実に店員さんに間違われますので、その辺は注意をしております。

にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND