スポンサードリンク

 

スーパーには、子供トラップがいくつか仕掛けられています。

ひとつ目はお菓子売り場。

子供の目の高さに、楽しそうなお菓子がたくさん。
買う予定のない日は、この通路は避けて通ります。

 

うちの場合次に、お惣菜の揚げ物コーナー。

通るたびに「コロッケキッド食べるー!」となります。
(※コロッケキッド=アンパンマンに出てくるコロッケのキャラクター)

 

そんなに毎日コロッケキッドを食べさせたくないので、
ここも早足で通り過ぎます。

そしてコレもうちの場合、

「アンパンマン・ソーセージ」と「ジュウオウジャー・ソーセージ」の売っている場所。

割高なので買いたくないので自分の体を使って子供の視界から隠します。

そして最後のトラップが、小さな本売り場。

 

ここには絶対、アンパンマンやワンワンなどの子供の好きなキャラクターが表紙にある
子供雑誌が並んでいます。

そして値段を見ると、大人の雑誌並の金額に目が飛び出そうになったので
なるべく近寄りません。

 

しかし、ある日自分でトコトコとまっすぐにそこへ向かい、

迷わずアンパンマンの表紙の『ベビーブック』を手に私のところへ戻ってきて、
私の目をまっすぐに見て

「コレ、買う」

と言ったのがかわいくて、負けてしまいました。

 

う・・・680円・・・

初めて買ったんですが、すごいんですね、『ベビーブック』
恐るべしです。

アンパンマンやら、ワンワンやら、
子供が大好きなキャラクターを総動員して、
そして親が喜びそうな教育的要素もふんだんに取り入れたコンテンツがいっぱいです。

これで680円なら高くないかも・・・
と思わせないと、次に買ってもらえませんからね。

そして私の正直な感想。

 

これは子供のためとはいえ、他のおもちゃよりもずっと

親が大変・・・

 

ベビーブックは、字の読めない子供ひとりでは遊べないので
親がつきっきりで遊ばないと遊べない。

確かに親子の濃密な時間にはなるかもしれないけど、
こりゃ、想像以上に大変・・・

しかし、病気で保育園を休んでいるとき、
病気だから公園で遊ぶわけにも行かないとき、
でも家でずっと遊ぶのも持て余したとき、
そんなときにまた買おうと思いました。

そうしたら1対1でゆっくり相手してあげられる。

うーん・・・でもやっぱり、
680円は高いなぁ・・・

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

 

RECOMMEND