朝 起きない

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

どうでもいい話なんですが、

ハッピーセットのキュウレンジャーのオモチャが、わりと好きです。

朝 起きない キュウレンジャー

子供的には、あまり動く場所や仕掛けがないので、

そこまでではなかったかもしれませんが、

私としてはなんとなく、質感が好きです。

ただし、『キュウレンオー』はあまりにもシールが多すぎですwww

朝 起きない キュウレンジャー

26くらいまであって、頭がクラクラしました。

おそらくあと3年くらいは、ハッピーセットにお付き合いしていくのでしょう。

 

さて今日は、『朝起こしても起きない夫に纏わる考察①』です。

4歳になったばかりの長男。

まだ夜はオムツです。

というのも、1歳半の次男がいるため、

寝かしつけ中や早朝の【おしっこコール】

ベッドを抜け出すのが難しいから。

 

抜け出すとなったら、次男も一緒に寝室から出すことになるので、

せっかく寝そうになっていた次男を起こすのが嫌なんです。

とはいえ長男も、なんとなくトイレでしたほうがいいのでは?

と思っているらしく、

オムツを濡らさない日がたまにあります。

長男は、目が覚めたら早くリビングに行って遊びたいこともあり、

毎朝6時半ころには

 

「ママ、おしっこー」

 

と言うため、そこで一緒に起きます。

 

次男も目を覚ましていれば一緒に起きます。

 

そして夫は、7時に起きて子供たちを着替えさせてくれることになっています。

なので7時になると、長男に起こしてもらいます。

 

しかし、しかし夫は、起こされたタイミングでは

絶対に起きません。

 

曰く、寝る時間と起きる時間を他人に決められるのが

本当に嫌だそうです。

 

夫よ・・・私もだよ・・・ (*´∇`*)

 

我が家では、子供たちは朝起きたらまず着替えて、

それからご飯、です。

そして朝ごはんが出来ても、夫が起きて来ないと、

私が着替えさせて、ご飯を食べさせることになります。

そんな朝、必ずこう思います。

-

 

夫の晩御飯、

作っていなくて、

本当に良かった。

 

これからも、作るまい。

夫にしたら、

朝起きないことと、晩御飯のことは、別のことだろ?

と言うんでしょうが、

私はつなげて考えてしまいます。


自分の欲求より、私や子供を優先させてくれない夫のために、

私が忙しい時間をやりくりして彼のための家事をこなすことは、

したくありません。

 

難しいところなんですが、

なぜかどこか、夫のご飯を作らないことに

後ろめたさを感じます。

なんだろ、【良い妻】像の呪縛でしょうか。

 

夫は別に、特に手作りごはんを望んでいるわけではないですが。

なので作らないなら作らないで、私の中には小さな葛藤があります。

 

そんな葛藤を、ある意味軽くしてくれる、

朝の彼の行動。

私が起こそうものなら、

ここぞとばかり、遅く起きようとします。

起こされれば起こされるほどに、起きようとしません。

 

葛藤は小さくなるけど、悲しくもなる、朝、

なのです。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND