勝負あったと思います。スマホ決済戦争 でも一強になると微妙なのか

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事などについて書いています。

 

ひとしきり盛り上がりを見せた

『スマホ決済戦争』に勝負がついたと思われます。

 

やはりね、ソフトバンクという会社が本気を出して『捕る』と決めたら、

捕るんでしょうかね。

戦略勝ち、なのでしょうか。

もっと予算のあったところもあったのでしょうが、

その予算をどこに使うのか、それを頭の良い人が考えたのかなぁ…

ペイペイの勝ち~

コンビニ、家電量販店、ドラッグストアに続き、

大手スーパーが軒並みペイペイの導入を始め、

もはやペイペイの競合はほかのスマホ決済ではなく、

クレジットカード。

(⇒使えるお店の詳細はこちら)

 

私が主に使うスーパーの店舗はLIFEや西友です。

 

そのどちらにもペイペイが導入されて、

YJカードからチャージすると合計で還元率は%(通常時)になり、

クレジットカードで支払うよりも断然お得に。

 

9月に入って初めて使ってみたら、

レジの方もまごまごしていましたが、

そこまで時間がかからず決済できました。

(店舗によって支払いシステムが違うので一概には言えませんが。)

 

コンビニも同様で、

ペイペイひとつで済むなら特に手間でもないわけで、

 

『ペイペイッ!』

 

の効果音を聞く機会も増えてきました。

 

遥か昔、何年前くらいだろう。

『ポイントサービス』というものが生まれ、栄え始めたころ、

お財布にポイントカードやスタンプカードが溢れて、

 

誰かこの複数のカードをまとめてくれ。

 

と思いましたが、

企業間の競争がある限りそれは無理で、

でもむしろ競争があるからこそのポイントサービスであり、

競争が『お得』を生むわけですよね~

 

いま気になるのは、

ペイペイ(ソフトバンク)が、

これほどの予算を投じてスマホ決済を手中に収めて、

一体どこで利益を出そうと思っているのか。

 

公式ページを見る限り、

店舗側にも、2021年9月まで手数料ゼロ円でサービスを提供すると書いてあって、

(一定の条件はあるものの)

それで消費者には3%(+クレジットカード1%)も還元して、

でも『儲かる』と思ったからこれだけ血眼になったわけで、

 

なんかワクワクします。

ちなみになんですが、YJカード私も使っているんですが、

そうすると必ず

 

Tポイント

 

が貯まります。

 

で、そのTポイントどうやって消化していますか?

今のところ私は、いつも買うコーヒーやワインが、

楽天でもヤフーショッピングでも同じ値段で売っているので、

Tポイントが余っているときはヤフーショッピングで買って消化しています。

 

期間限定ポイントは、『Yahoo!ネット募金』で募金しています。

 

もうひとつちなみに、

ヤフーショッピングでもペイペイで決済できるようになりました。

 

ネットで決済するんですが、

決済ボタンを押した数秒後に、

自分のスマホのペイペイアプリが決済通知を出すという、

なんか不思議な感じでした。

(ペイペイのアプリにログインする際、Yahoo IDでログインすると、Yahooアカウントと自動連携されます。)

 

もはや、ヤフーショッピングで買い物をする際も、

 

YJカードで直接支払い⇒還元率

YJカード~ペイペイで支払い⇒還元率%(ペイペイ3%+YJカード1%)

 

ということで、ペイペイのほうが若干お得。

 

そろそろややこしくなってきましたが、

とにかく今は、

ペイペイが使えるなら、

ペイペイで支払うのがおそらく何よりもお得になってきました。

 

しかしこのままペイペイが一強になり、

ほかの競合がいなくなった日に、

何がどうなっていくのか、

それも見ものです。

 

あー…こういう無責任な話は、楽しいなぁ~

 

おすすめ!お得!!な子供服情報♪ 子育てブログ・テーマ

ホントに勧めたいお得情報 ライフスタイルブログ・テーマ

☆お得情報☆ 通販ブログ・テーマ

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND