やっとわかった 『売れない』彼らがなぜあんなに『満ち足りていた』のか

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事などについて書いています。

 

昔、もう10年以上前のことですが、

イベント関連の仕事をしていました。

 

イベントと名の付くものならなんでもやりました。

記者会見、企業イベント、映画祭・・・

世の中にはいろんな『イベント』があるんですよ。

 

『トホホ…』な仕事もあったし、

就労環境としては極めてブラックでした。

 

23時にホテル入りして徹夜で設営、1時間だけ寝て朝一からリハーサル、

午後から本番、夕方から撤収して24時に終了、

なんてバカみたいなスケジュールが『普通』でした。

 

でも私も20代だったので、『良い経験』だと思うことができます。

20代のうちに抜け出しておいてよかったとも思いますが、

でもいま思うと、そこでしか出会えなかった人にたくさん出会えました。

音響さんや照明さん、映像さん、美術さんたちとの出会いもですが、

なんであれ『ステージ・舞台』というものがあると、

どうしても必要になる人たち。

 

芸能、演劇関連の人、とでも言うんでしょうか。

経歴や職歴も多種多様で、

ひとりとして似た人はいませんでした。

 

大体みんな『個人事業主』

ひとり、ふたりの会社でした。

 

イベント制作会社にいた私は、

そんな方々に仕事をお願いする立場でしたが、

イベントや舞台という世界ではみんなが先輩で、

いろんなことを教えてもらいました。

 

そんな中のひとりの男性。

フリーランスで、(元)舞台俳優さんでした。

当時30代後半。

 

日給にして10万円くらいお支払いして、

舞台上を捌くスタッフとしてお仕事をお願いしていました。

 

地方や海外の仕事にも、何度も一緒に行ってもらいました。

進行台本を書いていたのは私でしたが、

舞台の進行上どうすべきか、いつもアドバイスを聞き、頼り切っていました。

 

確かそんなイベント本番の後、彼も含めてみんなで飲みに行った時。

 

「俳優さんだったんですよね?」

 

「うん、劇団にいたね。」

 

という話をしました。

 

飲んでいる席だったので、気楽に聞きました。

 

「売れたかったですか?俳優だけで食べていきたかった、いきたいですか?」

 

「うーん・・・

売れたくなかった、というわけじゃないけど、

でも、いまはいまで、良い感じなんだよね。

売れるとか、売れないとか、そういうことじゃなくなってきたかな。

いまはすごく、気に入ってるよ。」

 

なんかこの会話が、印象に残っていました。

そして先日ふと、この『アルテイシアさんのエッセイ』を読んで、

あるフレーズと、パズルのピースがハマるように、この会話を思い出しました。

 

「I have nothing to prove you」

あなたに認めてもらう必要なんてない。

 

ああ・・・

 

10年以上前に話した人との会話と、

今の私の解放感と、

 

年齢を重ねること。

 

昔話した方のことは、あくまで私の推測であって、

本人に確かめたわけではありませんが、

 

マイクを持たせても、

舞台に立たせても、

 

どう見ても一般人ではない才と経験値を持っているように見えた人が、

舞台スタッフとしての日々を

 

『いまが心地いい』

 

と晴れやかに笑った時、

私は若すぎて、その意味がいまいちわかりませんでした。

 

私も30代までずっと、誰だかよくわからない誰かに、

 

「Prove it. Prove it.」

 

と迫られていたような感覚がありました。

何を、ということはなく、

私の存在意義とか、存在価値とか?

そんなモヤモヤしたものを、「見せろ、見せてみろ!」と、迫られているような?

 

でも40歳になって、目を凝らしてみたらそこには誰も特にいなくて、

いつの間にかその声も、聞こえなくなって、

 

そしたら

ふっと、肩の力が抜けたというか。

 

誰に、何を証明する必要もなく、

誰に認めてもらう必要も、

もう感じなくなっていました。

 

充分認めてもらったから、とか、

もう充分頑張ったから、とかそういうことではなく、

 

そういう年、ということなのか。

 

守りたい家族があり、人がいて、

毎日新しいチャレンジに忙しくて、

 

遊び働き過ぎると体に不調が出るほどに年を取り、

少々食事制限や運動をしたところで体型にどうって違いは出ないほどに年を取り、

『来たね、老眼。』と夫婦で苦笑いするほどに年を取り、

 

とにかくアルテイシアさんの言う通り、JJです。キャハ

そしてなんと言うか、心は平和です。

加齢、サイコー。

 

40代の理想と現実 転職キャリアブログ・テーマ
40代の理想と現実

☆** 40代50代のママブログ **☆ 主婦日記ブログ・テーマ
☆** 40代50代のママブログ **☆

仕事と家事の両立 その他生活ブログ・テーマ
仕事と家事の両立

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND