青が好きな女の子に出会いました。『ミーム』って知ってますか?

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

その子は、恥ずかしそうにしながらも、私の目を真っすぐに見ていました。

隣で彼女のママが言いました。

 

「青が好きなんだよね。」

 

彼女はコクンと小さく、でもはっきりと頷きました。

 

「ごめんごめん、青がないね。

頑張って素敵な青いお洋服探すね。」

 

2月3日に開催させていただいた食育イベントで、彼女に会いました。

彼女を含めて、数名の『宝物』が集まってくれて、目をクリクリさせてカラフルな飲み物を作ったり、クッキーに自分でアイシングしたりしてくれました。

楽しんでもらえたかなぁ。

 

そこで少しだけ、『Neutral』のお洋服を持って行って、意見を聞かせていただいたり、ご要望があればご購入いただいたりしました。

その時彼女は、大好きな『青』を探していました。

私は息子しかいないので、つい『男の子も着れる赤やピンク』にどうしても目が行ってしまい、

本当の意味で『Neutral』な目がまだ持てていないのだと思い知りました。

もっと、『女の子』を含めて、子供たちのことを知らないといけないな、と。

だから保育園へお迎えに行った時、公園で会った時など、いままでよりも話しかけ、注意深く観察するようにしています。

 

『ミーム』って知ってますか?

私もつい最近知ったんですが、

文化や情報を伝播させていく概念のこと

だそうです。

 

『概念』って・・・なんだっけ・・・?

あぁ・・・深いところへ落ちていく気がしますが、どうかお付き合いください。

 

『概念』とは、要約すると、

大まかな全体的な意味内容

のことです。

 

『足が4本で、柔らかくて、ニャーと鳴く』

というのが、私たちが共通で持つ、『猫の概念』です。

『犬』の概念とは似ていてもちょっと違うので、私たちは犬と猫を識別します。

これは、脳の機能だそうです。

 

いま私が、私たちが立ち向かっているのは、

『女性』『ワーキングマザー』『母』の概念です。

どれにもどこか、息苦しい要素が含まれている気がするので、その『概念』が変わって欲しいと思っているはずです。

 

そして私が『Neutral』を作ったのは、

『女の子』や『男の子』、『性別』の概念を変えたいからです。

子供服 性別

『髪が比較的長く、赤やピンクが好きな子供』

という『女の子の概念』が、私の中にもまだあったのでしょう。

しかし、イベントで『青の好きな女の子』に出会い、彼女に目を真っすぐ見つめられて、

 

『青が好きな女の子もいる』

 

という概念(ミーム)が私に伝播しました。

ミームが伝播する時、しやすい時という条件があります。

それは、

 

感情を動かすこと。

概念は、人の感情に乗って、伝播するんです。

 

『戦争はダメ。戦争は悪である』という概念は、

戦争によって被害を受けた人などを感情的に描き、見ている人の感情を揺さぶる映画などで、最も効果的に伝播します。

 

「戦争とは大量に人が死にます。○○戦争では〇名・・・」

 

とデータをいくら説明されても、概念を植え付けることはできません。

感情を動かすことが重要なのです。

 

例えばですが、

 

ワーキングマザーはツライのです~♪

子供を抱え~♪

仕事を抱え~♪

家事を抱え~♪

重い~♪

重いよ~♪

誰かこの荷物を~♪

一緒に持ってくれませんかぁ~♪

 

と、人の感情を揺さぶるような歌ができたら、

いまよりももっと、『ワーキングマザーの概念を変えるべき』というミームが伝播すると思われます。(←冗談ではありませんよー)

 

これは一般的な話ですが、男性の脳では、言葉と感情がのつながりが、一般的な女性と比べると薄いのです。

脳梁と呼ばれる部位が、一般的な男性の脳では、女性より細いのです。

 

つまり、男性を感情的に揺さぶろうとする時、言葉だけでは足りないことが多いのではないか、というのは私の推測ですが。

だから、表情、声色、すべてを使い表現すること、

そして使う言葉を、対女性の場合よりも直接的なものを選ぶこと。

 

「手伝ってくれたら助かるな」

ではなく、

 

「助けてください」

というストレートな言葉を選ぶこと。

 

・・・なんじゃないかな・・・と思ったわけです。

 

 

うーん・・・ずいぶんと深いところへ来ましたが、私が見えますかwww?

 

先の『青が好きな子』は、この青いTシャツを着てくれているそうです。

クリックで商品ページに飛びます。

 

青にもいろいろあります。

彼女に似合いそうな、彼女が好きそうな青を、探しています。

 

にほんブログ村テーマ 教えてカワイイ子供服へ
教えてカワイイ子供服

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND