男性脳 女性脳 指

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

これは少し有名な話かと思うんですが、
哺乳類の生命は、最初のデフォルトがメス=女だそうです。

 

その後細胞の成長の過程で高濃度の男性ホルモンにさらされると

その生命はオス=男になり、

そうでなければメス=女になります。

 

このメカニズムのため、ごくたまに心(脳)の性と体の性が一致しない人がいたり、

それが一卵性の双子であれば双子の両方とも同じ症状であったりします。
(オスギとピーコとか)


また、男性ホルモンをたくさん浴びた脳と、

少ない量の男性ホルモンを浴びた脳と、

脳の働きに違いがあることもわかっています。

これがいわゆる、

【男性脳】【女性脳】です。

 

男性脳は男性に多く、

女性脳は女性に多いわけですが、

それぞれ10%くらいの割合で、

女性脳の男性や

男性脳の女性が、存在するそうです。

 

では、目の前に自分の手をかざしてみてください。

女性だと爪が長かったりするので、

手のひら側から見たほうがわかりやすいです。

 

指をすべて自然に伸ばしたとき、

あなたの人差し指の長さと、薬指の長さを比べてみてください。

人差し指のほうが長い、またはほぼ同じ長さの場合

女性脳

 

薬指のほうが人差し指よりも長い場合

男性脳

ということになります。

 

↓が私の指です。(左手)

薬指のほうがやや長いようにも見えますが、

ほぼ同じ、の範疇だと思います。

 

すなわち、【女性脳】ですね。

 

【女性脳】の代表的な特徴:

●マルチタスク

●理論より感覚や感情

●声色や表情から感情を読み取るのが得意

●カラフルな色を好む

●共感や共有を好む

 

【男性脳】の代表的な特徴:

●(マルチタスクに対して)モノタスク

●感情より理論

●声色や表情から感情を読み取るのが苦手

●モノトーンや青を好む

●占有や優位を好む

 

もう間違いなく、うちの夫は100%【男性脳】と思って

指を見せてもらって超ビックリしました。

 

出会って約9年、いままで夫の指なんてまじまじと観察したことなかったので、

こんな指だったとは知りませんでした。

スゲー、スゲー!と騒いで指の写真を撮ったら、

ブログ掲載NGくらいましたので、

言葉でお伝えします。

 

うちの夫の指の長さ、

薬指、

なっっっっがっっっ!!!

その長さたるや、中指より長い、という。

 

5本の指の中で一番長いのが薬指ですよ?!

 

普通中指でしょ、どう考えても?!

うちの夫が教科書通りの典型的な

【男性脳】の行動パターンをとることは知っていましたが、

そりゃ、そうですね。

 

男性ホルモン、じゃぼんじゃぼん浴びまくったんでしょうね。

【女性脳】【男性脳】の話で、

ひとつ私がいままで不思議に思っていたことが解明されました。

 

それは、毎朝のように私が起きると、

前の晩の夫の置きっぱなしの『なにかしら』があること、です。

キレイ好きとか、掃除好きとか、そういう点で言うと、

私より夫のほうが掃除はするんです。

 

なのに、使ったものを元の場所に戻す、ってことが苦手なんですね。

なんでだろ~???

とずっと思っていたんですよね。

 

それが、【男性脳】【女性脳】についての本に書かれていたんです。

『使ったものを元あった場所に戻す』

という行動は、【男性脳】の人は苦手なんですって。

 

なぜかというとそれは、

『使いながらしまう』という【マルチタスク】の行動だから。

 

【男性脳】の人はむしろ、

【片付けの日】【片付けの時間】に集中して

片付けることだけをするのは得意なんですが、

爪切りや耳かきを使い終わったらすぐに元の場所に戻す、

という【マルチタスク】は苦手なんですってwww

 

【女性脳】の私はむしろ、

使いながら片付けないと、あとでまとめて片付けるなんて面倒だから、

使い終わったらすぐ片付けない旦那が不思議で仕方なかったんです。

今朝は、テレビのリモコンがソファに出しっぱなし。

(1歳半の次男に触らせたくないのでいつもは高いところに置く)

 

その前は、飴の袋。

その前は爪切り。

耳かき、使ったティッシュ。

ティッシュの箱。

ノンアルコールビールの空き缶。

 

どれも、1歳半の次男はすぐに見つけて遊ぼうとします。

危ないので、朝一で私が片付けます。

次男がもう少し大きくなったら、自分で片付けてもらいますが。

別にそんなに、腹立たしくはなかったんです。

ただただ、不思議だったんです。

でもやっとその理由がわかって、スッキリしました。

【男性脳】【女性脳】の話は、多分また書くと思いますが、

私が今回読んだのは、↓の本です。

 

あ、でも誰でも、100%【男性脳】か【女性脳】か、ということはなくて、

みんなそれぞれ、どちらかというと【女性脳】/【男性脳】という話です。

その割合に個人差があると思います。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND