約束!やってね!絶対!それでもやらないって言うなら・・・

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

6歳と3歳の息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育てや仕事について書いています。

 

12月ですよ、おねえさん!

はーやーいー。

早すぎて間の記憶が抜け落ちています。

私の4月5月とか、誰か取った?

 

12月ということは・・・

やってね!絶対!約束!

ふるさと納税の話です。

 

  • 段取りがいくつかあること
  • 仕組みが複雑でわかりにくいこと
  • お得になっている実感が持ちにくいこと

 

そんな理由で、

やったほうがいいのはわかってるけどやってない方、

まだまだたくさんいると思うのです。

ワーキングマザー・サバイバル カテゴリー:『ふるさと納税のこと』

 

超大雑把な手順説明です。

ここから、夫と自分の収入で、いくらが『上限』なのかを知る。

もうね、なんの上限か、わからなくてもいいです、サイアク。

でも、この『上限』を守ることだけ。

 

②その『上限』の少し下の金額で、返礼品を選んで、買う。

普通のネットショッピングするみたいに、買う。

そん時、

確定申告する予定の人⇒『ワンストップ特例』使わない

確定申告しない予定の人⇒『ワンストップ特例』使

 

③なんか書類が送られてきます。この書類、大事!

返礼品と一緒に送られてきたり、別々で送られてきたりします。

 

『ワンストップ特例』使人⇒用紙に書いてあることを記入して、返送

以上!

 

確定申告する人⇒確定申告での、ふるさと納税の申告方法に則って記入

そして、書類を添付

以上!

 

これで、『買った額-2,000円』が、

後から払う住民税(主に)から引かれるので、

とにかく得なのです。

※やらない理由?① 私の収入はそんなにないし・・・

確かに、収入が多ければ多いほど、お得度合いが高いので、

だったらせめて夫の分だけでも。

 

※やらない理由?② ローン控除と関係あるの・・・?

細かいことを言うとあるけど、

大雑把に言うと関係ない!

なのでローン控除があろうが、ふるさと納税はやるべし!

 

とはいえ、いろんな状況の方がいると思いますので、

不安ならこちらの細かいシミュレータで『上限額』を調べてください。

 

本当なら、「わからないことあれば私に聞いてね!」

と言いたいところですが、今はちょっと多忙につき、会員登録を休止中のため、

 

きっと絶対にいる、身の回りにいる詳しい人に、

「知ってる?」と聞いてみてください。

 

もしくは、コメント欄でご質問いただける範囲内でしたら、お答えさせていただきます。

 

そして、もう12月だから、どうか早めに!

書類とか間に合わなくて焦るの嫌だと思うので、早めに!

 

▼選ぶの大変なら、とりあえず米で!

 

 

▼りんごLOVERはりんご!

 

 

 

▼スーパーで買うのは相当勇気がいる、『あまおう』は?

 

 

▼あると何かと便利でした。冷凍ハンバーグ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】煮込みハンバーグセット 【肉・牛肉・冷凍ハンバーグ】
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/11/29時点)

楽天で購入

 

 

 

返礼品を調べていると気付くかもしれませんが、

寄付額10万円、20万円、100万円、という返礼品も、たくさんあるんですよ。

 

それはつまり、そんだけ税金を払っている人向け、ということです。

つまり『お金持ち』が、節税のためにやるのです。

 

こういうお得な制度を使うのが『お金持ち』なのか、

こういうお得な制度を使うから『お金持ち』なのか、

ニワトリと卵なのか、

さて、どっちでしょう。

 

ふるさと納税でお得生活

ふるさと納税

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

コメント一覧
  1. iew より:

    不勉強で申し訳ないんですが、ふるさと納税をすることによって自分の自治体の財源が減る→行政サービスの低下ってのはあるんでしょうか?ふるさと納税程度の額が減ってもあまり変わらないんでしょうか?それとも私が勘違いしてるだけで、ふるさと納税しても市の財源って減らないんですかね?もちろんお得には惹かれつつも、子供が公立校に行ってる間は弊害がないか気になってしまい…。

    • みゆき より:

      iewさん、そうですね。まずは23区と川崎市など以外は、減収分の3/4の額は、後で国から補填される仕組みです。
      しかし23区と川崎市など、元々税収が多い自治体は交付がなく、そのまま減収となります。
      元々ふるさと納税は、都市部に集中する税収を地方に分散する目的で国が進める政策です。
      人口が少なければ少ないほど、ひとりにかかる費用は多くなります。かと言って、人口が少ない地域のサービスが都市部より劣っていていいのかと言われると、良くないですよね。市場原理のままに任せておくと格差ばかり広がってしまうところを、福祉や社会保障の観点で是正する力が必要です。それが国であり自治体です。(のはず)
      かといって仰る通り、23区に住んでいて、減収分を子供にかける予算から削られたら困ります。しかし、それはまた別の議論です。
      「子供にもっと予算を使え~!」と国や自治体に訴えることと、ふるさと納税で個人が得をすることは両立されると私は考えますが、
      ご自身が納得されることのほうが大事ですね。私の情報だけでは断片的かもしれませんので、気になるようでしたら更に調べてみてから判断されても、良いかもしれません。

  2. mitade より:

    こんにちは。りんごすすめてるのがクスッと笑えました。みゆきさんがりんごすきだからですね。林檎押しが定期的にあるのが面白いです。米、減らされて残念です。。 私はさくらんぼがおすすめですよ。お腹いっばい食べるほど時分で買うのは勇気がいるから。毎年さくらんぼと米にしてます。鰻にしたときも良かったですー。贅沢しました。

  3. 匿名 より:

    ご丁寧にありがとうございました。3/4補填があるのも知らずぐずぐず迷ってました。思い切って一回やってみるといいのかもですね!

コメントを残す

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND