Sponsored

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

私はA型です。そして夫はO型です。

A×Oだと、AとOしか生まれないんですが、最近は子供の血液型って、いつになったらわかるんですか?

私たちの時代は、物心ついた時には自分の血液型を知っていたんですが、いまは特にきっかけがないと調べたりしないんですね。

しかし私は、なんとなく子供らの血液型がわかっています。

性格?ノンノン、違います。

どうしてわかるなんて言うかというと…

 

に刺される頻度です。


夫と長男がふたりでいると、夫が刺されて長男は無事。

夫と次男がいると、次男と夫ふたりとも驚くほど刺されます。

 

だから次男には入念に虫よけスプレーをするんですが、どうにか吸おうとするんですね。

今回はこんな場所を刺されたようで、かなり腫れています。

痛くも痒くもないらしいですが。

手足はもちろんのこと、次男には後頭部と、あと顔(自分の手にとってから塗る)に虫よけスプレーを入念にしていたんですが、確かに耳は漏らしました。

耳なし芳一か!ってツッコミました。

 

怪物くん(私大好きでした!)みたいに片耳だけが大きくなっているので、発見した時はびっくりしてググりました。

しかし腫れているのは耳の外側だけで、中のほうは何もなっていないので(夫に匂いも嗅がせました)

蚊のせいだと結論づけました。

 

そうそう、血液型の話なんですが、

理由はまだわかっていないようなのですが、O型が最も蚊に刺されやすいということは、科学的に証明されている事実だそうです。

蚊のお腹の中にある血液を調べると、ほとんどがO型の血液だそうです。

だから、長男:A型、次男:O型、だと思います。

そして子供って、↑の耳もそうですが、蚊に刺されただけでびっくりするほど腫れることがあります。

長男なんて一度、あまりにも腫れて化膿までしていて、病院連れて行ったらいつものかかりつけの先生に、

「か」

と言われて、

「か…?…虫の、蚊…ですか?蚊でこんなに腫れるの?」

となりました。

1週間ほど薬を塗ってガーゼを貼ってすごしたら治りましたが、

なんでこんなに腫れるの?と。

大人が蚊に刺されると、痒いですよね。

それがなんで痒いかというと、蚊は針を刺して血を吸うわけですが、その針を刺すときに、気づかれないように痛みを消すために、麻酔薬のようなものを注入するんだそうです。

痒みを起こすのは、その麻酔薬の仕業なんですって。

そして子供は、その麻酔薬に対して免疫を持っていないため、過剰反応を起こしてあんなに腫れるんですって。

 

あともうひとつの【子供×蚊】あるある。

「カニ?」

「カニじゃなくて、蚊!蚊!に刺されたの!」

「カニ?」

「だから、カニじゃなくて~、蚊!か!」

「か???」

 

以外と奥の深い【子供×蚊】。

どれくらいの『へ~』を稼げましたかね。

 

しかしもう10月なのにまだ公園に蚊がいるって、やっぱり温暖化。

真夏は逆に暑すぎていませんもんねぇ…

 

あー…でも【蚊】のこと考えるだけで痒くなってくる…

 

にほんブログ村テーマ 子供の病気、ケガへ
子供の病気、ケガ

にほんブログ村テーマ 病院へはどの程度で連れて行く?へ
病院へはどの程度で連れて行く?

にほんブログ村テーマ 血液型へ
血液型

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND