私が乾燥機を買わない理由 【経済的合理性】…でもホントはね

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

すみません、最初にお知らせです。

性別のない子供服店『Neutral』夏物含めて、SALE品大量追加いたしました。

お時間あればご覧ください。⇒SALE会場はこちら

 

梅雨って、明けたんでしたっけ?まだか?

梅雨の季節はね、やっぱりね、洗濯物がね~。

そういう時に限って、鼻血小僧が出没したりしまして。

花井尻杉…もとい、鼻いじりすぎ。(←すごい変換じゃない?)

 

今回もベッドで寝る直前に出没したので、梅雨時に、シーツなんていう大物を汚しやがりまして、

洗濯物が爆発しました。

 

こんな時は思いますよね。

乾燥機、やっぱり欲しいなー。

現代のワーママの三種の神器のひとつにも数えられている乾燥機。

(ルンバ、食洗器、乾燥機、でしたよね・・・?)

いまは持っておりません。

そして当分、買うつもりはありません。

 

いやいや、みなまで言うな。

わかっております、ぜったい、ぜ~ったいのぜ~ったいに便利だってことは。

一度買ったら、きっと手放せなくなることは、わかっております。

 

なので敢えての、反論?いや、負け惜しみか?

 

買わない理由①

使う(欲しいと思う)頻度が低い

私が乾燥機のことを想うのは、

  1. 梅雨時
  2. 花粉症ピーク時

 

年にこの2回だけです。

洗濯物が乾かない、外に干せない季節に、乾燥機の存在に思い至ります。

なんでそんなに頻度が低いかと言うと、おそらくですが。

 

買わない理由②

洗濯物を干す作業が、けっこう好き。

忙しくて時間がない中で、地道、でもシステマチックな作業に没頭すると、

癒されたりしません?

テトリスみたいな感覚。

私にとって洗濯物干しって、それなんですよね。

靴下や下着などのピンチひとつで干せるものは、

ここから順番に干していく。

子供服はこのピンチに、この順番に・・・

というシステムがあります、私の中に。エヘヘヘ・・・

 

それに則って、黙々とひとり、洗濯部屋(普段は仕事部屋)にこもって干すこと約5分。

終わってスッキリもします。

 

買わない理由③

洗面所のスペース問題

いや、これもね、みなさんきっと

スペース<乾燥機便利

ということなのだと思います。

 

とはいえ一応事実としては、いまの狭い洗面所に乾燥機を置くことを考えると、

狭いな、と。

 

買わない理由④

徒歩3分のところにあるコインランドリー

なんですか?いま、コインランドリー、すごく増えてません?

うちの近所だけですか?

コインランドリーにする不動産投資が流行ってるから?

 

とにかくたくさんあって、すごく近くにできました。

 

いまは年に2、3回ほど、

週末に洗った洗濯物を担いでコインランドリーへ行き、

300円で30分セットして、

一度家に戻り、30分後に取りに行ってフワフワ。

という感じで事足りています。

 

いやでも、これらの理由のどれかひとつが崩れたら、

きっと買ってしまうとは思います。

少し広い家に引っ越したり?

コインランドリーが遠くなったり?

中高生の息子たちの洗濯物がシャレにならない量になったりしたら。

 

いまのところ、一種のシェアエコノミーというやつでしょうか。

便利な場所に、共用の業務用のでっかい乾燥機があるなら、

それを使ったほうが、【合理的】なんではないか、と思っています。

レンタカーと同じ原理ですかね。

 

いやでもね、本心は、状況が許すなら、

家に欲しいっすよ。

あったらきっと、毎日使っちゃいます。

あー・・・羨ましい。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND