清水公園でBBQ & キャンプ(バンガロー泊)!お友達と一緒に!

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

ヘタレキャンプ第3弾です!ヒャッホーイ!

 

今回は初の試み。

長男のお友達4家族でのキャンプです。

もう子供がワラワラいっぱいいて、

うちの子どれ?

となりましたが、とても楽しく、有意義に過ごせました。

 

4家族中2家族は、自前テントでのオートキャンプでしたが、

我が家は当然、屋内です。

しかし、しかし!

 

今回は初めて、バンガロー!

小屋

ですね。

 

部屋の中にトイレやシャワーはなく、

コンセントと、

そしてヘタレならではの、

 

エアコンがありました。

布団はマット的なもので、硬さなどは私は問題ありませんでした。

不織布のシーツもついていて、毛布と枕は有料レンタルしました。

 

千葉県野田市にある清水公園に行きました。

東京からも近く人気です。

3ヶ月前の1日0時~予約が取れるのですが、

GWのあった5月の予約を取るのは、ひと苦労でした。

(私たちは5月の通常の週末に行きました。)

 

真夜中にPCにかじりつき、鬼のリロードを繰り返して、約1時間かけてやっと取れました。

 

でも行ってみると納得と言うか、

施設も程よく整っていて、快適でした。

時間つぶしのマス釣り(釣ったら最後1匹400円+焼き代100円で買い取り!)

予約時にBBQ炉を一緒に予約

 

最年少の次男(3)がいたので、

私はもっぱら子供たちを見張り、全員無事かチェックして、

BBQは食べる専門でした(笑)

焼いてくれた方、ありがとうございました!

 

「これ誰のワイン?もらいまーす」

「どぞ~」

 

みたいな、緩い感じが快適でした。

 

BBQに飽きた子供たちに花火を渡すと、眠気も吹っ飛びました。

夜はバンガローひとつに子供たちを集め、寝かしつけ、

そのバンガローの入り口を眺めながら、屋外で小一時間親だけで飲みました。

寝かしつけは、うちの子たちは電気を消したら秒殺でした。

 

飲み終わった後、うちの子たちだけを抱っこして、隣の自分たちのバンガローに持って帰りました。

朝は6時前に起こされました。

自分の子じゃない子供たちをトイレに連れて行ったり、

ケンカの仲裁をしたり、

「ご飯食べちゃいなさい」と促したり、

 

こうやって大人が集団で

子供の集団を育てる時間というのも、

 

やはり双方にとって良い経験だし、

親はラクできて、

子供の世界を広げることになるんじゃないかな、とまた思いました。

 

そしてホント子供って、

家ではテレビっ子とか、

退屈だから出先にオモチャを持って行くとか、

言うけど、

 

木と葉っぱと、

水と土と、

ある程度の広いスペースと、

そしてお友達がいれば、

 

オモチャもテレビもなくても、1日中遊んでいますね。

ニジマスのヌルヌルを体験中

 

2日目はみんなでアスレチック(有料)へ。

 

ここのアスレチックは水にドボン系も、小学生じゃムリなのもある『ガチのやつ』と言うか、

幼児には半分くらいできませんが、

それでも十分楽しんでいました。

しかし改めて帰りの車の中で夫と話しました。

 

私たちにガチ・アウトドアは、

ムリ・・・

 

やっぱ『家電』て、サイコーだね・・・

 

自前テントの家族のアウトドアグッズを見せてもらったのですが、

出てくるわ出てくるわ、

 

「こんなにたくさん、家に置いてるってことだよね~???(泣)」

 

「そうだよ~!大変だよ~!

家の中でテトリスだよ~!」

 

と当の本人たちも言っていましたが、

 

テントを立てる作業も、

お湯を沸かす手間も、

片付けも、

 

それこそ楽しめないと、テント泊は無理なわけで、

アウトドア度合いの低い私と夫には、

まだまだそこを楽しめなさそうなので、

 

やっぱりやっぱり、コテージ/バンガロー泊が完成形です。

ヘタレです。

 

そしてこれも。

 

お友達と行くキャンプももちろんすごく楽しいけど、

家族で行くキャンプの楽しさも、あるね、と。

 

お友達がいると、子供と接する時間がすごく少なくなります。

子供としたらお友達と遊んでるほうが楽しいですからね。

BBQで一緒に焼くこともないので、

次回はまた家族で、でもいいね、と。

 

でもまた、お友達とも行きたいです。

 

しかしなんせヘタレなもんで、

 

『6~9月の暑い時期はキャンプは・・・』

 

となると、

我が家は年2回とかが限界なのか?

 

ヘタレだけど、

キャンプに出会えてよかった!

教えてくださった方、本当にありがとうございます!!!

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND