【レビュー】ヘタレ・キャンプ第2弾!パディントンベア・キャンプグラウンド

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

先日、ヘタレ・キャンプ第2弾を開催しました。

 

「キャンプ楽しいですよ」というコメントをいただき、

「それだ!」と夫と膝を打ち、初回でまぁまぁの手ごたえを感じ、今回2回目です。

ヘタレなもんで、春か秋という良い季節にしか行かないことと、キャンプと言いながらもお布団やベッドのあるコテージ泊です。

今回行ったのは、神奈川県相模湖の近くにある、パディントンベア・キャンプグラウンド

ここでキャンプをして、併設されている『さがみ湖プレジャーフォレスト』に行きました。

(プレジャーフォレストはまた別の記事で)

泊まったのは、トレーラーハウス

中にはキッチン、トイレ、シャワー、ベッドとすべて揃っています。

そして各トレーラーハウスに専用のウッドデッキがついています。

今回いちばんのお目当ては…BBQ!!!

ビービーキューですよ、ビービーキュー。

前回のマザー牧場ではBBQができなかったので、今回はBBQ必須の条件で探しました。

炭とか火おこしとか、ジュウジュウとか、煙が目に入るとか、火の色とか、そういうもんを、子供らと一緒に体験したくて。

もちろんほぼ素人なので火が起きるまでに時間はかかりましたが、でもちゃんと肉も焼けたし、おままごとのようにハンバーガーも作れました。


 

焼くのと食べるのと飲むのに忙しくて、食べ物の写真は撮れずwww

 

そして予想外に良かった…焚火

特に夫が、「焚火がいちばんよかった」と言っていました。

宿泊者には無料で薪がプレゼントされて、ウッドデッキの中にある焚火窯で焚火をしました。

火は上に燃えて、火の上が熱いこと、割りばしは燃えるけど石は燃えないことを、実物の火を見ながら説明しました。

難点と言えば…

ベッドの寝心地。

うーん…でもこれは、あくまでやっぱりキャンプだし、ホテルではないわけで、と思いますが、腰痛持ちの夫にはちょっと辛かったようです。

良い季節でした。

10月上旬、朝方はやはりちょっと寒かったですが、虫もいないし、寒すぎず、暑すぎず、良い季節でした。

朝方私が片づけをする間、夫と子供らはその辺を散策して木の実をいっぱい拾ってきて『サラダ』を作っていました。

「ママどーぞ」

 

非日常の中で夫とふたり酔っぱらえました。

昼間さんざん遊ばせたので、子供らも相当疲れていて、

「ママとパパここにいるから、ふたりで寝ちゃいなさい」

とテーブルから言っていたら、先に長男がダウン、続いて次男も長男にくっついてダウン。

「え…ママ、ワインひとりで全部飲んじゃったの?」

「え?悪い?」

「ちょっとちょうだいよ」

何を話したのかイマイチ覚えていませんが、夫とふたり、トレーラーハウスの中の薄明かりの中で、静かにボソボソ話しながら酔っぱらいました。

夜更かしはしませんでしたが、何時に寝たのかも覚えていません。

でも久しぶりに、充実感と、リラックスした空気と、充足感で心地よかったです。

肝心のお値段は…

⇒合計:¥45,900(税込み)

 

まぁ、ホテルに泊まったらこの値段では済まないし、良いところかな。

でもログキャビンでももしかしたら行けるのか?そうしたらもっと安く済むぞ、と検討中。

ここも腰痛持ちの人に要確認です。

 

次のヘタレ・キャンプは来年の春の予定です。

今度は保育園のお友達を誘って、数家族で行こうかと計画中。

 

家に帰ってから『キャンプ 焚火 関東』でググりましたww

焚火、いいねー

 

にほんブログ村テーマ 子どもとキャンプへ
子どもとキャンプ

にほんブログ村テーマ 遊園地・テーマパークへ
遊園地・テーマパーク

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND