愛読書はレシピ本

 

私じゃないですよ。

私はレシピ本はなるべく見ずに済ませたいです。

 

レシピ本を愛読しているのは長男8歳。

食べ物やキッチン、料理が好きなようです。

 

暇になるとキッチンへ入り浸り、

料理道具や鍋、フォークなどをいじくりまわして遊び、

夫に怒られています。

私は別に彼がキッチンツールで遊ぼうが気にならないんですがね、

夫は「汚くなる」と怒ります。

洗えばいいじゃんね。洗わないけど。

 

それでも夫の目を盗んでキッチンで遊ぶ長男。

 

愛読書はレシピ本。

created by Rinker
講談社
¥1,540 (2022/12/05 19:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

大人のレシピ本はやはりフリガナもないし

読みたいけど読めないということで

買わされました。

 

試しに買ったら本当にいつも読んでいるので、

よほど好きなのかと買い足しました。

created by Rinker
¥1,320 (2022/12/05 19:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

料理がどこまで好きなのか見極め中ですが、

キッチン仕事全般が好き、または苦にならないようで、

コップにお茶を注ぐとか、

布巾を絞るとかも言われるがままにちゃんとやってくれるので、

そろそろ本気で戦力になってきそうです。

 

 

朝食は毎朝、彼が途中まで作ってくれるので、

私はコーヒーを入れてフルーツを切るだけで準備万端です。

 

長男が学校へ持っていく水筒を洗う音を

私はいつもベッドで聞きます。

次男の分も水筒を洗って、お茶を入れてくれます。

 

 

平日の夕食作りも、

「手伝いたい!」

と言うものの、これまでは手伝われると余計に時間がかかっていたので

断っていたのですが、

そろそろ普通に戦力になり始めました。

 

昨晩はポトフ(実家から野菜をいっぱいもらった)の

野菜を全部包丁で切ってくれました。

包丁ももちろんまだ手を切ったこともないので危なっかしいですが、

とはいえ本人がやりたいことなので

教えれば素直に聞き実践し、みるみる上達します。

 

これはもしや、

仕事を終えたら子供がご飯作っといてくれる

なんていう天国への階段?

もしそうなったら嬉しいな~

メリタ コーヒーメーカー

 

思い返せば赤ちゃん期。

長男をベビーチェアに乗せ、キッチンに置きながらご飯を作っていました。

愚図り始めると、その辺にある『おたま』やら『しゃもじ』を与えておくと、

しばしこねくり回し、しゃぶり回し(ちゃんと洗います)、振り回して

かなり長時間遊んでくれました。

 

同じように次男に『おたま』を与えたら

秒で捨てられて

 

はて?赤子はキッチンツールで遊ぶんではなかったかしら。

 

と思ったものでした。

 

 

とにかく食べることが大好きで、

いつも「お腹空いた」と泣いていた長男幼児期には、

おやつに大根やニンジンの千切りを与えていました。

ムシャムシャ食べていました。

 

 

わかんないですが、

好きなものは赤ちゃんの時からある程度決まっていたりしませんかね。

子供のいる人なら、

ある程度思い当たる節ありませんか?

 

 

子供なのに妙にお年寄りみたいな食べ物が好きとか、

教えてもいないのに急にギターを習いたがったり、

異常に鉄棒が好きだったり、

飛行機だけを怖がったり。

 

 

今のところ長男の将来の夢はコックさんだそうです。

兄弟二人でレストランをやるんだそうです。

 

 

#好きな事

 

#レシピ本

 

#子育て

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND