Sponsored

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

===============

すみません。先にお知らせをさせてください。

10月4日私が使っている決済システム『STORES.jp』でシステム障害がありました。

ご不便をおかけしましたら大変申し訳ございませんでした。

システム側よりお詫びということでクーポンが発行されました。

定期購買の会員費は対象外なのですが、¥1,000以上の決済で10%割引となります。(※2018年10月31日まで有効)

パーソナル・コンサルティング、PDF資料などの購買をご検討の方は、この機会をぜひご利用いただければと思います。

===============

 

寒くなってきましたね。

次男が先日久しぶりに発熱しまして、39度以上の高熱でしたが、ブルブル震えながらずーっとしゃべっていて、

終始ご機嫌で、子供ってスゲーな…と改めて思いました。

 

さてね、一応私も、たま~に、

「みなさん、なんて検索して来てくれてんの~?」

とデータを見てみるわけです。

まぁ、そんなにたくさんの人が検索から来てくれているわけではないので、ホントたま~に。

そうするとですね、最近ちょっとずつ増えてきた、この検索ワード。

 

「ワーママ 退職」そして「ワーママ 退職 後悔」

そしてこれは、以前から常連だった、

「ワーママ 限界」

 

はぁ~…みんな、大変なんだなぁ~…って、いつもいつも思います。

検索データを見ると、いつも考え込んでしまって、

「なんだかな~」って。

「もう少しどうにかならんもんかな~」って。

 

仕事と子育ての両立がジャグリング過ぎて大変すぎる。

夫も協力的でない。

仕事がそもそもツライ。

子供が手がかかる時期で大変。

そんなこんなで、パソコンやスマホで

「ワーママ 限界」「ワーママ 退職 後悔」とか検索しているワーママさんがいるのかと思うと、

すぐにそばへ行って背中をさすってあげたくなります。


 

そんな方々に、もしかしたら参考になるのかも、なんて、実際に会社を辞めたワーママとして、記事にしてみようかな、と。

ワーママの退職、その後。

辞めてよかったと思うこと①通勤やっぱり超ツラかった

満員電車のストレスって、やっぱりヒドイ。

毎日乗っていた時はどこか麻痺していたというか、麻痺させないと乗れませんよね。

見ず知らずの他人と体が触れるどころかギュウギュウにくっつくこと、不安定な足場に踏ん張ること、荷物に気を付けること、そんな状態を経験しなくていいって、私にとっては結構大きかったです。

辞めてよかったと思うこと②時間が自由に使えること

子供たちが8:30ころ保育園にでかけたら、もうそこから私の持ち時間です。

会社に行っていたころは、まず通勤でした。私の場合片道約1時間。

身支度を整えて、エレベーターに乗って、歩いて、バスに乗って、電車に乗って、また歩いて、エレベータ―に乗って、デスクに座る。

このすべてがザクッとなくなるわけです。

そしてプラスで、【今日しなきゃいけないこと】を【今日の持ち時間】の中で、自分の好きなように組み立ててこなしていけること。

会社で働いているときは、会社にいる9:30~17:30は当然ですが必ず仕事をしていなければいけません。

しかし今は、天気が良ければ朝一で洗濯から始めて、夜なべして仕事を片付けることもできるし、

気分によっては午後一に夜ご飯の支度を片付けて、また夜に仕事を入れることもできます。

時間がないことが最大の悩みだった私には、このメリットがやはり最大です。

いまでも当然、時間はありません。家の中でも常に速足です。

でも、タスクとタイム・スロットを自分で組み立てられることは、私には心地よいです。

通勤で浮いた2時間をどう使うか。

このタスクをどのコマに入れるか、どの順番でこなすのがいちばん効率的か、それを常に考えています。

 

ワーママの退職、その後。

恋しいこと①なんと言っても、安定した収入!

いやはやなんとも、会社に行くだけでとにかく毎月決まったお金をいただけること、

それの価値を日々身に染みていますぞww

まだまだ独立して数ヶ月。

会社員時代の収入には届いていません。

そして、不安定この上ないですwww

かつ、かつね、自分が動かないと、本当にお金が入ってきませんww

当たり前田のクラッカーなんですが、「ホントだったんだ~…」って感じですwww

もうね、それはそれは、笑っちゃうほどですぞww ワハハハハー

だからこそ、会社を辞める前にまとまったお金を貯めて、資産運用の仕組みを整えて臨んだわけで、大きく減ることはありませんが、とはいえあの安定は恋しいです。

で、結局のところ。

これはそれこそ、人それぞれ、状況によりますよね。

私?後悔は、みじんもありません。

もう二度と、雇われて働きたくありませんwww

 

私の場合、いまの仕事がしたくて会社を辞める、と煮詰まるまで待ちました。

その待っていた時期は、確かにつらかったです。

でも早まらなくてよかったと、いまは思います。

いまは仕事が楽しくて楽しくて、仕事というよりももはや趣味?ライフワーク?という感じなので、

毎日が充実しています。

 

会社に行っていると毎日強制的に人に会うことができるので、その部分が恋しくなるかな、と思いましたが、

これも私の場合、いまも定期的に人と会うので問題なし。

むしろ、会いたくない人には会わなくて済むし、話したくない人とは話さなくて済むのも、良いところかもしれません。

でもやっぱり、人それぞれです。これはあくまで、私の場合です。

参考になるかはわかりませんが、もし退職をお考えなのであれば、選択肢はあるということだけは、伝わったらいいな、と思います。

もちろん、一度退職してしまったら、また同じ程度の収入で正社員で就職することは難しい状況なのかもしれません。

なのであなたが【安定】【平穏】により傾くようであれば、会社員というスタイルの中で試行錯誤してみたほうがいいのかもしれないし、

より【自由】や【責任】をひとりで楽しめるタイプなのであれば独立も良いと思います。

派遣やパート+フリーランス、ということもできるかもしれません。

 

記事を最後まで読んでも迷うだけなのかもしれませんが、いまの世の中、びっくりするようなことでご飯を食べている人がたくさんいますので、その中のひとつとして。

「ふ~ん」くらいに思っていただければ、幸いでございます。

にほんブログ村テーマ ワーク・ライフ・バランスへ
ワーク・ライフ・バランス

にほんブログ村テーマ 働く女。へ
働く女。

にほんブログ村テーマ 働く主婦♪の日記へ
働く主婦♪の日記

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND