Sponsored

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今日はですね、お金の使い方の話、です。

特にワーキングマザーの場合、時間がないわけですよね。

考える時間も、調べる時間も、悩む時間もない。

しかも、考えなきゃいけないこと、決断・選択しなきゃいけないことが常に目の前に山積みで際限ありません。

だから、このフレーズがよく出てきます。

 

【面倒】や【手間】をお金で解決してしまっている。

わかるわ~…

毎日のように、食洗器のありがたみを噛み締めていますし、洗うのに手間がかかりそうなものはクリーニングを頼りますし、豪雨の日の保育園のお迎えはタクシーを使ってしまいます。

しかし、しかしですね、なんでもかんでもお金で解決していいかというと、やはりそういうわけではないんですね。

もちろん湯水のごとくお金が湧いてくるのならそれでもいいんですが、やっぱりお金は有限ですからね。

でも、お金が有限なら、時間と労力だって有限なんですよ。

そんな中で、お金で解決する【手間】【面倒】の、私なりの基準なんてのを。


 

お金で解決してもいい【手間】【面倒】

節約できる【手間】、回避できる【面倒】が何回も続くもの。

でも出費は1回で終わるもの。

食洗器やルンバなどの家電はわかりやすいですね。

 

食器を洗う機会なんて言ったら、もう何百回?何千回?

でも、食洗器を買うための出費は1回限りです。

ルンバにしても同じ。

できるなら毎日掃除機をかけたい、でも【面倒】。

それを解決してくれる機会の回数は日々増えていく、でも出費は1回限り。

その出費が高額になる場合でも、この類の【手間】や【面倒】はお金で解決してもいい、と思っています。

では逆に、

お金で解決しないほうがいい【手間】や【面倒】もあるのか。

もちろんあると思いますが、これはなかなか一概には言えないかな、と。

たとえ出費が毎月、毎年と重なる場合でも、それはまた節約できる【手間】と【面倒】とのバランスですよね。

例えば有料アプリの毎月の利用料なんてのも、人によってどうしても耐えられない【手間】を代行してくれるなら、それはその人にとってはプライスレスだと思います。

 

しかしそういう場合、逆もやってみましょうか。

一度の【手間】【面倒】で、その後自動的に、継続的に得、節約できること。

っていうことでですね、私は【つみたてNISA】というのをお勧めしているんですよ~

ま、投資をするかしないか、というのはあなた次第であって、投資自体を無理に勧める気はありませんが、

もしするのであれば、こんなオイシイ仕組みは使わない手はないぞ、ということです。

ということで、『動画で分かりやすく説明してみた!』第2弾。

『ワーキングマザー的つみたてNISAの話』を公開してみました。

『ワーキングマザー3.0』会員の方は前回同様、こちらの会員専用コンテンツページからご覧いただけます。

(PWは前回から変更していません。不明の方はメールでお問い合わせください)

非会員の方でご覧になりたい方は、恐縮ですが今回も有料となります。

購入ページはこちら、または↓

 

 

しかしですね、Webで調べればどこにでも載っている情報を口頭でわかりやすく説明を試みているだけですので、

新しい情報があるわけではないですからね。

 

「ややこしい!」と自分でも説明しながら10回くらい言っています…

それくらい、NISAにしてもつみたてNISAにしてもややこしいんですよ。

ホント、センスないな~というか、国のやることってややこしいことが多いな、と感じます。

しかし、しかしですね、さすがに国のやることは、たいていの場合スケールが違います。

国のやること以外で、ここまでの節約ができることはないです、やっぱり。

 

なにって、【節税】ですよ。

特に会社員でお給料をもらっている場合、税金を払っている実感があまりないかもしれませんが、

国民の義務である納税って、かなりの負担です。

普通の収入なら、お給料の2~3割は税金と保険料です。

年収500万円なら100~150万円程度は、自動的に召し上げられます。

もちろん、国民をやめる自由はないので納税はしないといけないですし、脱税はしても何もいいことありません。

しかし、国が『どうぞ【節税】してください』と言う場合には、乗っておいたほうがいいことが多いです。

(もちろん、大した実にならないものもあります)

つみたてNISAの場合、節約できるのは、せっかく運用して出した利益にかけられるはずの税金です。

通常なら、1万円の利益を出しても、約20%は税金で持って行かれます。つまり2千円が引かれます。

投資の利益なんてそれこそ【チリ】を少しずつ積もらせていくものなので、20%の税金はなかなかのものです。

「仕方ないけどさ~、持ってくよね~…そもそも税金払った後のお金を運用してるのに、

更に持ってくよね~…」

 

しかし、その国が、

「税金免除したげるから、投資してください」

と言っているんです。

使わない手はありません。

 

ただし、ちょっとややこしいです。

でも一度のややこしい【手間】と【面倒】を乗り越えたら、あとは基本、自動的に継続的に節税になるわけで、

そういうのが、私の思う『絶対乗っておくべきチャンス』なのであります。

 

あ、ちなみに私自身は、つみたてNISAではなくイデコで節税しております。

その辺の使い分けに関しても、動画でちょっと説明はしています。

そのうち記事にもします。

 

私やうちの夫を始め、お金が貯まるスピードがちょっと早い人って、こういうチマチマしたことを重ねているだけなんですよね。

実はそんなに大それたことはしていないんです。

 

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ
頑張らない節約

にほんブログ村テーマ お金を貯める方法へ
お金を貯める方法

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

RECOMMEND