スポンサードリンク

 

私の場合、長男の育休から復帰したころでした。

毎日毎日慌ただしくて、子供が熱出さないか毎日ヒヤヒヤして、

子供が欲しくて産んだのに、予想と違ったことばかりで、

ワーキングマザーってもっとなんか、イキイキした生活だと想像していました。

なのに、時間だけが目の前をビュンビュン過ぎて行って、

旦那との不公平感はハンパなくて毎日のようにシリアスに離婚を考えていて、

「なんか違うな~」感でモヤモヤしていました。

 

そんな時にたまたまウェブである本を見つけ読み始め、

その本や著者の方を伝って他の本を読んだりして、

そんな時に次男を妊娠しました。

引き続き読書の旅が続きました。

お金とは何か

億万長者とはどういう人なのか

投資とは何か

早くお金を増やすために不可欠なことは何か

不動産投資やらFXやらの個々の投資手法について

税金とは何か

 

心と興味の赴くままに本を読み続け、勉強した手法で貯金を運用し始めたら

あれよあれよという間に貯金が増えて、

「な~んだ、簡単。なんでみんなやらないの?」と思いブログを始め、

気づいたら会社の人の税金の相談を受け、

ブログを通じて知り合った方にFXを教え、

ここまで来ました。

結局のところ、最初の私のモヤモヤから、

『私は自由が欲しいのだ。

子供と自由に幸せに暮らしたいのだ。

その自由と幸せの大部分は、お金で買えそうだ。』

という結論に達し、

それを実現すべく、近々会社を辞め、独立の道を進むことになりました。

最初のモヤモヤから、約3年が経過していました。

 

移行のプロセスはズレを感じることから始まる。ありうる自己像が現状の自分の姿より魅力的に見え始めることが出発点になるのだ。そのギャップを認識することで行動の背中が押される。
こうして探索が開始され、さまざまなアイディアが試され、学習のサイクルが実行する。このとき、多様性のある人的ネットワークを持っていれば、移行のチャンスに気づきやすい。チャンスに気づいた人は、実験とサイドプロジェクトを通じて、自分が持っている選択肢について理解を深めていく。(中略)
最後に待っているのは、確認の段階だ。進むべき道を絞り込み、未来に向けてさらに多くの計画を立てる。

 

「そうそう、そうなのよね~」と思いながら読みました。

 

「なんかいまのままでは違う気がする。

でもありたい自分像はボンヤリしている。」

と言った友人ワーママがいます。

 

ボンヤリしているなら、ハッキリ見えるようにもがくしかありません。

いまいる位置を変えてみたり、眼鏡をかけてみたり、

人に聞いてみたり、ひっくり返してみたり、光を当ててみたり。

どうやってもがくかと言うと、

私の経験上、大切だと思ったのは、

 

耳を澄ますこと。

自分の心が動く音に。

 

なんか違う、なんか違う、と思い続けていると、

アンテナに引っかかる情報や人が絶対に出てくるはずです。

心が動いたら、探索してみましょう。

そして粘り強く、辛抱強く探索を続けてください。

選択肢が見えてきます。

「これか?これだな…」とジワジワ腹落ちするときが、きっと訪れると思います。

そうすると途端に、偶然とは思えない出会いがあったり、

その道が正しい/間違っている、と教えてくれるような出来事が起きたりします。

 

「いまの私は恵まれている」と自分を納得させたりせずに、

諦めずに追いかけ続けて欲しいな、と思います。

あなたはちゃんと見つけられると、思います。

いまの場所にとどまるのは、宝の持ち腐れに見えます。

心から応援しています。

 

今日は、私信になってしまいました。

 

でももしかしたら、読んでくださったワーママさんにも

ヒントになることもあるかもしれません。

 

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくてもどなたのクリックもポイント対象です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

 

コメント一覧
  1. えいこ より:

    こんにちは、ワーママ2年目のえいこと申します。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    ずっと見ているだけだったのですが、初のコメント失礼します。

    まさに「もやもやしているワーママの一人」で、今回の記事はとても勇気づけられました。
    ふと思い出して自分の過去の日記を見ると、2年前からもやもやしていて、自分でもビックリしました(汗)
    みゆきさんの決断力、行動力を「素敵だなー」と思い、いつもブログを読ませていただいていたのですが
    今回の記事で、自分にも何かできそうな気がする、
    むしろ、もがかなきゃいけないんじゃないか、という気持ちになりました。
    少しずつ、頑張ってみたいと思います。

    これからのみゆきさんの新しいお仕事、ブログ、楽しみにしています。
    不慣れな文で失礼しました。

    • みゆき より:

      えいこさん、コメントいただきありがとうございます。
      モヤモヤしているワーママさん、他にも結構いるんですね。
      そしていまはむしろ、子供を産む前の生活に戻ることのほうがそもそも無理なんだよな、とも思っています。
      子供を産む前の職場や、働き方ってやっぱり、子供がいない前提でできていたもので、
      そのままの職場が、いまの私たちに合わせてくれるような会社なら幸運ですが、
      そうでない場合のほうが多いと思うので、やはりなんらか環境を変化させた方がいいのだろうな、と。
      でも、子供を育てながら忙しい中、新しい環境を探したりすること自体が大変なのですが、
      それでもそれは不可能ではないし、いまの環境に不満を募らせながら嫌々毎日をこなすよりも、ずっと豊かな日々なんじゃないか、って。
      人は、忙しくないと幸せを感じないようにできているらしいですし。

      えいこさんも、何年かかっても良いし、小さなことでも良いと思うし、むしろ動かないという決断をすることもひとつだし、
      えいこさんの望むものが、手に入るといいですね。一緒にがんばりましょう。

  2. みなみ より:

    みゆきさん、こんにちは。
    まさにいまのわたしの心にグサッと刺さるような言葉です。わたしも3年前長男を出産し職場に復帰してから目の回るような忙しさに疲弊しました。想像以上に時間のない日々で世間のお母さんたちはみんなこんな毎日を送ってるの?と思いました。

    『なんか違うなぁ』と思いつつわたしの目指すべき姿ははっきりしてません。はっきりさせるためにどうすればいいのか、と今は悩んでます。
    もっともっともがき、考えなきゃいけないのかぁ。諦めなきゃ見えてくるのかな。人生って大変ですね。

    今は2人目育休中、限りある時間を無駄にしないよう少しだけ動き始めたとこです。みゆきさんのブログがその背中を押してくれたことは確かです。ありがとうございます。

    わたしもお金の仕組みとかお金を稼ぐこととか好きなので関する本を読み始めましたよ!なんで今までこんなに無関心だったんだろうと自分にびっくりです。

    • みゆき より:

      みなみさん、コメントありがとうございます!
      私も、ふたり目育休中にいろいろ始めました。FXも、このブログも、その時始めたものです。
      私だって当時は、目指す姿は見えていませんでした。でもみなみさんのように、心の赴くことを手当たり次第に始めてみました。

      良いアイディアを思いつく人は五万といて、その中の1%が実際にそのアイディアを試してみて、さらにその中の1%が諦めずに試し続けるんですって。
      大多数の人は考えるだけで何もせず、何か試したとしてもすぐに諦めるんですって。
      諦めずにやり続ければいいだけ、って言われるとそんなに難しいことに聞こえなくて、それをやろうと思っているのです。
      みんながみんなの背中を押し合って、みんなで頑張りましょう!

  3. […] いるのです。そこに自分自身のなりたい像をクリアにしていく。やっぱり簡単なことではないとは思うのですが、きっとこれも「移行期間」なのかと。タイムリーに内容がはまりました。 […]

コメントを残す

RECOMMEND