スポンサードリンク

 

年収は、そこまで高くはありません。

全国平均よりはいただいていますが、それでもチョイチョイです。

そして、買いたいものは特に我慢しません。

 

『それでもあっという間に貯金が貯まる』

 

と言うと、友人や同僚は驚きます。

 

『どうして?』と。

 

 

巷に溢れている『お金を貯めるコツ』なる情報が言うとおり、

別にこれと言って珍しいことはしていません。

よく言われるシンプルなことをやっているだけです。

 

5年前の私は、こう思っていました。

 

『そんなチマチマやったってお金が貯まるとは思えない!

私が知りたいのは、根本的な方法なの!』

でも今は知っています。

 

お金が貯まる、鉄板の方法。

 

その1.頑張って働くこと

これはまあ、普通の人は普通にやっていることなんですが、

自分の労働力が最大の資産であることを自覚している人はあまりいません。

詳しくは過去の記事をご参照ください。

 

その2.固定費を見直すこと

これも、どこでも言われていることです。

 

でもやっぱり一番効果があることで、

1回ずつの買い物で『アレは高い、コレは我慢』と節約するよりずっと、

手間もストレスもかかりません。

そして【固定費】の内訳がなにかも、大体みんな知っています。

 

  • 家賃
  • 駐車場代
  • 光熱費
  • 通信費
  • 保険

 

しかしね、固定費を“ちゃんと”見直して、

実際に固定費を削減するという行動を起こしている人は少ないんですよね。

少なくとも私の回りでは、こういう人が多いです。

 

『だよね~、結局は固定費だって言うよね~。

でも実際さ、そんなに変えられるところあるの~?

不便になるのはイヤだし。そして面倒?

…とか言うのがダメなんでしょ~?わかってるんだけどね~。』

 

んー…『どうしたらお金が貯まるの?』と聞かれて答えても、

大抵の人はこういう反応です。

自分もそうだったので、気持ちがすごく理解できるだけに、

そういう人がどうしたら実際に動けるのか、考えてみたんです。

 

自分の通った道も振り返ってみた結果、これかな、と。

 

 

 

何も考えずにまず、メインバンクを変える。

 

私自身、本当にいまのスピードでお金が貯まり始めたのは多分、

3年ほど前からです。

そしてその時何をしたかというと、旦那が何年も前から進めていたにもかかわらず、

気持ちが乗らずにずっと先延ばしにしていたメインバンクの変更に、

やっと着手した、ということです。

 

メインバンクを変える、というのは、

ATMでの引き出し、振込手数料がかからない銀行に変える、

という意味です。

 

知ってました?旦那が教えてくれたニュースなんですが、

都市銀行や信用金庫などの銀行は、2017年から段階的に、

【手数料】を上げていて、これからも上げる方向だそうです。

 

まずは両替手数料などから上がっていますが、

そのうちそれまで無料だった時間帯のATM引き出し手数料が有料になったり、

XXカードを持っていれば無料だった振込手数料が有料になったりと、

ゆーっくりと少しずつ、ジワジワとすべての手数料が上がっていくはずです。

 

値上げって、そのスピードが遅いと、人は徐々にその

ちょっと高い金額に慣れてしまうものなんですよね。

気づいたら数年後には、ATM引き出し手数料一律324円とかになっているかもしれません。

 

その点ネット銀行系は、いまのところ手数料が上がる話はありません。

店舗を持っていない分、コストがずっと安く済みますからね。

 

 

メインバンクを変える、という話をすると、たいていこういう反応をされます。

 

『でも手数料なんて、数百円の話で、

月で換算しても大した金額にはならないのでは?』

 

そういうことではないのですよ、ウサギさん。

 

メインバンクを変えて、給料の振込み先を変えると、

必然的に、クレジットカードの引き落とし口座を変えることになりません?

 

そうなるとね、俄然、

クレジットカードも見直す気にもなる、ってもんです。

もっとポイントがたくさん貯まるカードにしてみようかな、どれどれ。

と選ぶ気にもなるってもんです。

 

クレジットカードを見直すと、どうせなら、と

通信費にまで手を伸ばしてみる気が起きます。

 

そうやって芋づる式に固定費を見直すことができるんじゃないか、

という意味で、メインバンクに最初に手を付ける、という案です。

 

というのも、格安スマホへの乗り換えは、

意外にみんな、多少面倒でもやってみようかしら、と思うんです。

なんせスマホの通信費は高いですから。

 

しかし、格安スマホにどうせ乗り換えるなら、

還元率の高いクレジットカードと紐づけたくなり、

クレジットカード変えるなら都市銀行で手数料取られるのも勿体ないね、

となり、結局はいつも銀行に行きついてしまい、

 

『それ全部変えるなんて途方もない~、先が長すぎ~』

 

となって萎える、というパターンが多いんです。

 

 

だったらもう、格安スマホの話とかせず、

まずは何も考えずにメインバンク変えてください、

という話にしたほうが逆に早いんではなかろうか、

と思ったんですが、いかがですか?

 

 

あ、ちなみにお勧めの銀行は、↓記事に書いております。

 

プラスで、どんな銀行の振込み手数料も無料にできるはずの方法も、

ありますよ。

 

芋づる式、って言葉が好きです。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

 

 

RECOMMEND