我が家の【家計分担】大公開!収入差はあなたのせいじゃない。


ご存知のとおり、共働きです。

そして旦那のほうが、私より300万ほど年収が高いです。

 

そしてこれが、我が家の月々の家計分担です。

【旦那負担】

  • ローン返済:約6万
  • マンション管理費&修繕積立金:約3万
  • 光熱費:約2万(変動あり)
  • 子供ふたり分の健康保険料:約1万
  • マンションの固定資産税:約1万


合計:約13万

【私負担】

  • 食費&生活用品:約8万
  • 保育園代:約5万(変動あり)
  • 子供用品代(靴、服など):約1万

合計:約14万-(マイナス)子供手当て2万5千円=約11万5千円

 

いやぁ・・・毎月変動があるとはいえ、
なかなかの公平ぶりじゃありません?

 

しかしですね、忘れちゃいけません。

収入は、旦那のほうが多いんです。

 

すなわち、私のほうが毎月貯金できる金額が少ないんですねぇ・・・


え?旦那のほうが収入が多いのは、旦那のほうが頑張ってるから?
旦那のほうが優秀だから?

それはね、必ずしも正しくはないんですよ。

photo byDebora Bacheschi

 

男性のほうが収入が高くなる社会で働いているんです。

ある意味、男性(旦那)のほうが収入が高くて当然なんです。

私は別に、旦那が頑張って働いていないなんて言っていません。

 

みんなが頑張って働いているなら、男性のほうが収入が高くなる。

そういう社会なんです。

そう言っているだけです。

私も旦那も、フルタイムで頑張って働いています。

 

ちなみに、

家事&子育て、すなわち無償労働は、

私(女性)のほうが多く担っています。

 

だからムキーッ!となるわけなんですが、
いまのマンションの頭金(X千万円:ヒャーッッ)は旦那の長年の汗と涙の結晶である
貯金から出してくれました。

だからなんとなく均衡・・・なのか?

と有耶無耶にできる程度、というところでしょうか。
(旦那に言わせたらどうだか知りません・・・)

そこで毎回攻防戦が繰り広げられるのが、
大きい買い物。

 

例えばこれから買おうと思っている洗濯機。
10kgサイズで値下がりを待って約8~9万。
これはとりあえず、旦那が買ってくれるそうです。イエーイ!

しかし、最近買った
新しいノートパソコン(中古25,000円)
子供用ベッド(25,000円)
は私が買いました。。

我が家の攻防戦は、これからもまだまだ続きます。

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

コメント一覧
  1. フッキー より:

    みゆきさん、こんばんは。
    お互いになにの費用(経費)を出すのか?は本当に悩むところですよね。
    わが家は、お互いの給料の半分を生活費として1つの口座に集めてそこから支払いをしています。
    残りの給料の半分は基本的に貯金や投資などに回しています。
    たぶん、みゆきさんは私のブログの家計簿を見てくださっている?からわかるかもしれませんね。(笑)
    わが家は単品で5000円以上の物を購入するときに夫婦会議になります。(笑)
    どうしても必要なものなら簡単に通りますが、どちらかが必要ないと思えば通りません。
    ある意味、プレゼン能力が上がる?感じがしますが・・・(;^_^A

    ちなみに、わが家は私の方が家事をこなしています(料理・洗濯・掃除など)ので嫁がなにも言ってこないのが幸いです。(笑)

    • みゆき より:

      フッキーさん、確かに、夫婦のお財布ってホント正解がないです。
      お互い収入があり、でもどちらかが多かったり少なかったりして、でもどっちがなにをより使ってる、とかも判断がつくわけではないですし。
      家族の数だけ、家計のやり方があるでしょうね。
      でも最初にやり方を決めてしまうと、そのやり方を変えたほうがいいのか?という場合になってしまったとき、なにかしら理由がないと変えにくいというか。
      あえて変えると角が立つというか。
      いつまで経っても難しいです。

コメントを残す

お金, の関連記事

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND