ワーママ 3人目

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。


長男の保育園のクラスでは、

3人兄弟がいるご家庭が2組あります。

 

全員で12人(たしか)のクラスで、こんな構成です。

 

3人がひとりっ子。

7人がふたり兄弟(妊娠中含む)。

2人が3人兄弟(妊娠中含む)。


中にはまだ若いお母さんもいるので、

まだ増える可能性はありますが。

今の日本は【超】がつく少子高齢社会です。

すでに人口は減少に転じました。

『国の人口が減って、なにがいけないの?』

 

と思うかもしれませんが、

人口はすべての意味での【国力】です。

少ない人口では、いまのままでは経済的にも自立できないし、

軍事的にも弱くなるし、

長い目で見てあまり良いことは無いもんなんですよね。

 

人口を維持するためには、

2人の男女から2人、または3人以上の子供が生まれる必要があります。

しかし、実際に2人産んでみて思いました。


3人は、チョット無理・・・

 

うちの保育園で3人生まれているご家庭はもれなく、

どちらかの祖父母が同居、

もしくは歩いて数分の【超】近所に住んでいます。

核家族、大人が2人だけの状態で、

3人以上育てるのは、至難の業だと思います。

そしておそらく、共働きはもっとハードルが高いかと。

しかしそこも不思議なところで、

私の周りの専業主婦の女性のほとんどは、

子供がひとりです。

逆に働いている女性のほうが、

2人目を産んでいる率は高いように感じます。

 

実際のデータではなく私の個人的な感覚なので正確ではないかもしれませんが、

今の世の中、

働いている若い女性が

3人産んで育てながら、かつ働き続けられるようにしないと、

少子化は解決しないなー、と実感を持って思いました。

ワーママ 3人目
photo by 深白1

 

かといって今からいきなり

祖父母と同居を推奨されても、

「はい、そーですか」

すんなり同居できる状況でもない気がします。

次男が育ってきて、2周目の子育てがここまで終わって、

ひとりで歩き始めて、

ソファーからひとりで降りて、

ミルクも卒業して、徐々に言葉を理解し始めた今、

 

妊娠

(苦しいし~重たいし~)

 

からの

めっちゃ痛い出産

(どう考えても痛すぎ)

 

そして

夜間授乳でイライラが募る日々

(乳もいてーし)

 

をまた一からやるのは、

もう勘弁してくれ~って感じです、正直。

 

うーん・・・そうだな・・・

やっぱり・・・

たとえ

乳母がいても、

やっぱりヤダかな・・・タハ・・・

 

世の中こんなに便利になって、

スマホとか、自動運転とか、人工知能とか言ってるくせに、

人間が増えるためには

すんごくアナログなことをしないといけない、
(だって血だらけでドロドロだよ・・・)

っていうのが、とても不思議よねぇ・・・

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND