今朝の兄弟ゲンカ 5歳 vs. 3歳

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

長男が3歳の時と、次男が3歳の時とでは、やっぱり違いますね。

我が家はいつも7時半ころ起きるのですが(←遅い?)、

7時前に目を覚ました次男。

 

ひとしきり私にちょっかいを出した後、

 

「ひとりで起きる」

 

と言って寝室を出て行きました。

 

まぁ、リビングに危ないものはないし・・・

と思って目を閉じました。

 

隣で寝ていたはずの長男。

 

次男と遊びたい、のではなく、

 

対抗心?

次男が何か、自分の知らないところで楽しいことをしているのが許せない感じ?

 

そそくさとリビングへ。

 

また、ケンカするのかなぁ・・・

と思いながら再び目を閉じました。

 

バサッ!

バシッ!

 

ぎゃぁぁぁ~~~~!!!

 

また始まった。

 

ケンカの種は、発生するものではなく、常にそこにあるもの。

リビングにたまたま転がっていたビニール袋に、

次男が適当に折り紙やら、クレヨンやら、小さなガラクタおもちゃやらを入れて、

持ち運ぶという遊びをしていたところ、

 

とにかく楽しそうな次男を邪魔したい長男が、

クレヨンを奪う。

 

次男、奪い返そうとする。

 

長男、叩いて応戦する。

 

次男、泣く。

 

飽きないね~、毎日毎日。

 

と言いながら、私はまたリビングでまたコロンと横になる。

 

まだ彼らはギャーギャーやっている。

 

長男、奪ったはずのクレヨンの箱を、

なぜか床に置き、

蹴る。

 

クレヨン、散らばる。

 

次男、クレヨンをいくつか拾い集めてドヤる。

 

長男、怒って泣き叫ぶ。

 

意味がわかりませ~ん。

音量はものすごいんですが、

危ないことはなさそうだったので、

リビングの床に転がりながら、

薄目を開けて成り行きを見てみる。

 

悔しい長男、出して置いた次男の着替えを投げる。

 

次男「長男クンはご飯ナシ~!」

 

長男「次男クンも、ご飯ナシ~!!!」

 

次男「ナシじゃないーーー!!!」

 

朝からよく叫び、泣くもんだなぁ。

 

「もう早く着替えちゃえば~?」

 

長男「ママ!うるさいっっ!!!だまれっっ!!!」

 

私「八つ当たりすんな!」

 

って、私もよく、お母さんに怒られたな~・・・

毎日毎日、お母さんに怒られて、いちいちいちいち、一大事だったな~・・・

あの時はお母さんも、今の私と同じような気持ちだったんだろうな~・・・

 

長男は、ケンカしながらも、泣き叫びながらも、

言われた通り着替える。

 

夫、起きてくる。

 

次男はさっぱり着替えない。

もうすぐ朝食もできる。

 

毎朝の恒例行事。

 

夫は、次男を着替えさせる役目。

そうしないと私が怒る。

 

「次男クン、早く着替えちゃいなよ~」

 

次男「やーだよー」

 

「早く着替えろよ~。

5!4!3!・・・

 

数を数えられると、条件反射でなぜか着替えてしまう。

ゲーム感覚?

 

それでも朝食ができるまでに、最後まで着替え終わることはあまりない。

 

「できたよ~。ママ食べちゃうよ~。」

 

で、やっと着替えて、座る。

 

あっという間に食べ終わる長男と、

グダグダと食べ続ける次男。

遅すぎて、パパにパンを少し食べられてしまい、泣く。

 

パパに急かされながら、

 

「いってきまーす!」

 

と元気に玄関を出ていく。

 

毎朝、毎朝、これの繰り返し。

大きくなった。

 

にほんブログ村テーマ 朝食へ
朝食

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND