作り置き 子供のご飯

 

先日書きましたが、

平日の子供の夜ご飯は週末に1週間分作り置きします。

ども、ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです

 

全部、レンジだけでご飯の用意ができるようにしています。

なので週末は2、3時間、子供を夫に任せてキッチンで過ごします。

そして夫のご飯は平日は作りません。

 

子供のご飯は、基本的にはなんでも冷凍してしまいます。

味が落ちるものでも気にする余裕はな~い。

 

なので、冷凍庫はこんな感じ。

作り置き 子供のご飯

製氷機にはご飯、下の子用の柔らかく煮た野菜、

焼き魚一食分、しらす一食分など。

カレー、シチューなどはタッパーに常にストックをしておきます。

2、3日(月、火曜日)分はタッパーで冷蔵保存。

作り置き 子供のご飯

上の子が『野菜ヤダ』と言い始めたので、ハンバーグは欠かせない。

すりおろした『たまねぎ&にんじん』を入れて作ります。

ふたりを連れて家に帰ったら、

冷蔵庫、冷凍庫から出して皿に入れて、

どんどんレンジへ放り込みます。

 

その間に、お風呂へ入る用意をしつつ、少しずつ自分も含めて

キッチンで服を脱ぎ始めます。

(※我が家は日当たりが良すぎて、冬でも驚くほど暖かいんです)

食事の用意ができたらお風呂へ。

 

お風呂からあがるころには食事はちょうどいい感じに『ぬるく』なっていて

子供も食べれます。

(※ご飯がアツイとウチの子たちは怒ります・・・)

今のところ、私はこの本しか使っていません。

作り置き 子供のご飯

 

まだ子供が小さいのもありますが、そんなに多くのレパートリーはいらないかな、と。

ウチの場合、ふたり共よく食べてくれるのでそんなに苦労はないんですが、

強いて言えば

クリームシチューを凍らせたヤツは、必需品かなぁ。

なんでもこれを混ぜちゃうと絶対食べます。

 

あと特に下の子(1歳)は、↓も必需品。

 

 

結局味付けで食べるようなので、彼が好きなこの2つを常備しています。

7ヶ月からの粉末離乳食ですが1歳過ぎても全然食べます。

そして自分は大抵、納豆を食べていますね、夜は。

作り置きは私もまだまだ【修行中】なので、

また新しい技を覚えたらお伝えしますです。

 

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND