億万長者の真の姿とは~人生の法則~

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

ショッピングセンターを子供と歩いていると、

アンパンマンやら、ミッキーやら、ジュウオウジャーやらの、

ありとあらゆるものが売っています。

 

目にするたびに、子供たちは「欲しい、欲しい」とわめくわけです。

こちらとしても、あげたときの喜ぶ顔を見るのが楽しくて、つい買ってしまいたくなります。

 

他の子が持っている物やおもちゃを見ても、羨ましがります。

そうすると同じようなもの、もしくはもっといい物を欲しがるし、

買ってあげたい気持ちにもなります。

そして買ってしまうときもあります。

そうすると勿論、あげた瞬間は喜ぶんですが、

それが長続きすることは滅多にありません。

長く、しつこく遊ぶものはすごく限られている、よっぽど好きなものだけだし、

親と一緒に楽しく遊んだペットボトルで作ったおもちゃのほうが

ずっと遊んでいたりするものです。


実際の億万長者(1億円以上の資産を持つ人)を調査した結果、

彼らが物を買うときには費用とそれによって得られる価値を、

とにかく慎重に検討するそうです。

高級住宅地には住まない

ロレックスよりセイコーを好む

服はすべて4万円以下

実用的な日本車に乗る

 

隣人も、彼らが実は億万長者だとは気づかないほど、

倹しい暮らしをしている人ばかりらしい。

ただケチケチするわけではなく、賢く使って、正しく貯蓄して、

賢く運用する、それに尽きるようです。

 

そして最終的な結論として、

あれもこれも買いたいから、という理由ではお金持ちになれない。

お金持ちになってよかったことは、満足度の高いお金の使い方ができるようになったこと。

満足度の高いお金の使い方とは、寄付や、家族や友人への経済的な贈り物など。

そして億万長者は、自分が億万長者であることを回りに隠す。

 

子供が小さいうちって、ホント、物入りです。

なんやらかんやらと必要なものが出てくるし、教育費もかかるし、

外出も多いし、そのうち引越しの必要も出てきます。

 

政府の経済対策なんかで、『子育て世帯』がよく出てくるのも納得です。

子供を育てているうちは、確かに人生でいちばんお金を使うかもしれません。

そしてそれを知っている企業は、あらゆるところに罠を仕掛けてきます。

 

つい昨日も、ひとつ400円(!)のジバニャンの形をした菓子パンを子供にねだられ、
不覚にも根負けして買ってしまいました。。
いくらなんでも400円は高すぎでしょ。。
そもそもそんなかわいいパン、あんなとこで売らなくても。。シクシク・・・
しかも一瞬で食べちゃった・・・シクシク・・・

 

この出来事を悔いるあまり、↓の本を再読しました。

女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則
トマス・J・スタンリー
日本経済新聞社
2004-03-23

 

 

収入を上げることは、お金持ちになるためには大切ですが、

それよりも大切なことは

「真に価値あるもの」を見極める知恵と、強い意志

なんです。

 

いつか、好きな仕事をして、

好きなときに子供と旅行に行って、

好きなときに好きなことをできる自由が欲しい。

 

一念発起して、結婚して子供を持つまで7年かかりました。

今度の目標には、いったい何年かかるか、楽しみです。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

いつも応援クリックありがとうございます。更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND