在宅勤務&一眼デジカメを使う私の、データ保存

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子ふたりを育てながら、フリーランスで共働きしております。

自宅で仕事をしている個人事業主です。

仕事は、ワーキングマザーの方々からお金回りのご相談をいただくファイナンシャル・プランナーと、

子供服のオンラインショップをやっています。

 

ファイナンシャル・プランナーのほうはそうでもないんですが、

もうとにかく、子供服のオンラインショップのほうはね、

食う食う。

 

何を食うって、

データ容量です。

 

プラスで趣味でもあり、仕事でも使う一眼レフカメラ。

写真1枚の容量は約5MB。

なんせデジタルなんで、とにかくシャッターはたくさん切ります。

 

他にデータと言うと、

スマホでもたまに写真を撮ります。

画質があまり良くないのでそんなに撮りませんが、

スマホしか持っていないけど撮りたいとき、という写真があります。

 

スマホはむしろ、動画が多いです。

子供が夢中でしゃべっているところ、

いつもの朝食の風景、

歌う子供たち、

 

行事以外でもたまに動画を撮ります。

 

そして、保存先に困ります。

 

そんな私の、現在のデータ保存環境の話です。

ご興味あるかしら。

①Microsoft One Driveに課金

 

ああクラウド・・・

便利なクラウド・・・

Windowsユーザーなもんで、普通に仕事しながらクラウド環境に保存できるというのは

相当に便利。

 

Microsoftにこれ以上課金するなんてなんかシャクではあるんですが(←なんとなく!)、

背に腹は・・・

 

ということで¥170/月

の料金を払って100GBのクラウドストレージ。

 

これがあれば、大量にある子供服の写真も、

使う物はすべて保存しておけます。

 

②写真はひたすら、外付けハードディスクへ

 

写真ももちろん、クラウドへ保存しておくことはできますが、

なんせ重い重い・・・

 

3週間に1回ほど、カメラのSDカードから写真データを移すのですが、

通信が発生しない外付けHDDへ移すのだって数分かかります。

 

一度やってみたことがあるんです。クラウドへ保存。

もうね、待ち時間だけでイライラしてしまい、やめました。

以来、ハードディスクだけです。

 

1TBもあれば、写真だけならかなりもちます。

これも実は2台目です。

 

スマホも定期的に、パソコンにUSBでつないで、

↑のハードディスクへ写真や動画を移しておきます。

(スマホは一応、Google Driveへの自動同期設定していますが。

/Google Driveは15GBまで無料)

今の時代、生きている年数が長くなればなるほどに、

保存しておきたいデータ量も増えていきます。

 

子供の写真

子供の写真

ああ、子供の写真

 

好きな写真は定期的にプリントしてアルバムにもしていますが、

かと言ってデータだって取っておきたい。

 

データの劣化なんかを考えたら、HDDの耐用年数はそこまで長くないので、

本来はDVDに焼くくらいのことをしないと、

死ぬまで取っておくことはできないのかもしれません。

 

とはいえDVDに焼くのは面倒すぎる。

 

となるとやっぱり、と、

クラウドにデータを保存したままに、

亡くなる人もたくさんいるんだろうし、

そういう人はどんどん増えるんだろうな。

 

遺品の整理の中に、クラウドデータなんてのも出てくるのかな。

(デジタル遺品と言うらしいですね。)

 

母が、つい最近になってやっと、

私たちが小さいころに書いたお絵描きや工作を捨てたと言っていました。

 

私はお絵描きや工作は割とガンガン捨てちゃえる人なんですが(←名作は写真を撮っておく)、

子供の写真はなかなか捨てられませんね。

 

年を取って引退したら、

写真データ整理に明け暮れたいものです。

ああ、贅沢。

 

にほんブログ村テーマ 子供の写真^^へ
子供の写真^^

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND