恥ずかしいんだそうです。

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

3歳次男、相変わらずの荒ぶり具合ではありますが、

ちょっと慣れてきました。

 

いつものように、何かのオモチャを長男と取り合い、

次男がすきを見て勝ち取り、

 

それを見た長男が、ほかの、次男が好きそうなオモチャを取り、

 

ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!

 

長男クンの~!!!

次男クンの~!!!

 

うーるーさーーーーーい・・・

 

揉み合いになり、

(ぎりぎりまで介入はしません、だって疲れるから)

 

力の強い長男に最初のオモチャを奪い取られ、

 

ふたつ目のオモチャを渡された次男。

 

うぎゃああああぁぁぁぁ~!!!

 

うーるーさーーーいーーー・・・

 

こういう時、これまでの次男だったら、

この長男に渡された、欲しくもないオモチャを、

悔しさ紛れに

 

どこかへ投げつけたり、

ゴミ箱へ捨てたり、

水をかけたり、

 

していました。

 

行動パターンはかなり読めてきました。

 

なので、

 

一瞬見守り、

 

一瞬投げるのを堪えたのを見逃さず、

 

「次男クン、我慢したじゃーん。

すごいじゃーん。

大きくなったじゃーん。

お兄ちゃんになったじゃーん。

かっこい~。」

 

とニコニコ言ったら、

 

わぁぁ~ん!

 

と泣きついてきました。

 

最後まで、オモチャは投げませんでした。

エライエライ。

 

多分ですが、少しずつ、大きくなっているんです。

聞き分けが良くなったとか、

私の声掛けが効いてきたとか、

 

そういうことではなく、

ただただ彼が、成長してきた、ということなのだと思います。

 

先日、ショッピングモールへ家族で出かけました。

フードコートで、

子供用ラーメンをふたつ買いました。

 

食べようとする次男(3)に、

 

「エプロンしようか。」

 

と声をかけました。

 

まだまだこぼして服を汚すし、

家なら着替えればいいのですが、出先だと着替えるほうが面倒なので。

 

そしたら次男、こう言いました。

 

「おともだち、みてない?」

 

「エプロンお友達に見られたら恥ずかしいの?」

 

「うん。」

 

「そっか、大丈夫。

お友達は誰も見てないし、食べ終わったらすぐに外そう。」

 

納得してエプロンをつけて食べました。

 

トイレトレーニングでも。

 

促したりすれば、比較的ちゃんと、自分でトイレに行ってくれるものの、

やっぱりまだ失敗はします。

 

あらら・・・

 

と片付けたり、着替えを出したりします。

 

「かなちゃん(仮名)に、いわない?」

 

「いわないよ~。」

 

外出先ではまだ親が面倒なのでオムツを履かせてしまうのですが、

公園のトイレが満室だったり、汚かったりして、

ちょっとした木陰で

 

「ここでササッとオムツ替えちゃおう。」

 

と言ったら、

 

「え~…はずかしいよ~。

だれもみない?」

 

なんだかさ~・・・

大きくなっちゃってさ~・・・

3歳4ヶ月。

 

「前に○○した。」

 

 

「ままえ・・・」(「ま」がひとつ多い)

 

と言い、

 

暗くなると、

 

「オニくる?」

 

と真剣な顔をして、

 

虫刺されの薬のことを

 

「かゆかゆくすり」

 

と呼び、

 

殺人的にカワイイ太ももをしていますが、

 

やっぱり着実に、大きくなっているんだと、改めて思いました。

 

下の子はいつまで経っても、

なんだか赤ちゃんのような気になりますが、

既に幼児クラスになり、

 

3歳児クラスのいちばん生まれの遅い子なので、

幼児クラスでいちばん小さいのですが、

 

お兄ちゃんぶった口調でほかの子と話しているのを見ると、

ため息が出ます。

 

ずっと赤ちゃんでいて欲しい、

と思うタイプではありませんが、

 

ここへ来て少し、小さなステップを昇ったような、そんな気がした次第です。

 

次男は気づいたらいつも、私の髪の毛を触りたがる子なのですが、

 

寝る時に触られるのは、ちょっと痛いのでやめて欲しいと、ずっと、ずーっとお願いしていました。

それでもめげずに、何度も何度も、何度も何度も何度も手を髪に伸ばしてきます。

 

「ママが嫌だって言ったら、やめてほしいな。」

 

と言ったら、

 

寝かしつけの暗闇の中で、小さな声で、

 

「ママ…ママが…いら…いら…いゃ…いやがることは、ちない…」

 

と何度か繰り返し言っていました。

 

にほんブログ村テーマ 子供のひとこと♪へ
子供のひとこと♪

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

お知らせ

私がやりたかったことは、ファイナンシャル・プランとはまた別のもの。

わかっていても貯金できないから困っていたんです。

苦労して見つけた、仕組み。

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND