もうすぐ6歳 少年期の難しさの片りんを見せ始めました。

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事のことなどについて書いています。

長男が、あとひと月ほどで6歳になります。

4歳ころに一時期反抗的な感じになり、その後落ち着き、

そしてなんだか最近は、『少年』へと脱皮している感があります。

 

私にとっても長男はすべてが初めてなので新鮮ですが、

新たなステージの、新たな難しさを見せ始め、

 

『赤ちゃん期がいちばん大変と思っていたけど、

これはこれでまた大変そうだな~。』

 

と思っているところです(汗)

おそらくは、長男は少しずつ、親との距離を広げようとしているのだと思います。

でもまだ、本人にも少し戸惑いがある。

それが『甘え』や『反抗』のような過程を生むのかな、と。

 

ひとりでお泊りに行きたがります。

この夏、姉が長男ひとりを連れて、私の両親のところへお泊りに行く、

という計画を立てていました。

長男の急な発熱で延期になったものの、

 

(事前に私と夫に了解を得て)その姉からの提案を聞いた長男、

 

瞬間的に目が輝き、

 

「行く!絶対行く!行きたい!」

 

お泊りに行く用意をしていても、真剣なまなざし。

 

もうひとつ。

YMCAなどでやっている、子供だけで参加するサマーキャンプ。

夫に聞いたら「小学生になってから。」と言ったので、

 

「来年、行く?ママもパパも、いつものお友達もいないけど、行く?

無理に行かなくてもいい。

行きたいなら、でいいよ。」

 

と聞いたら、

ここは知っている人が誰もいないということで、しばし悩み、

それでも、

 

「行く。」

 

という返事だったのでこれは来年のお楽しみ。

 

とにかく親の手を離れて、いろいろやってみたいのだな、と思います。

もちろん、まだまだできること、できないことがあるのでその加減を計りながらですが、

長男のような子には、いろんな体験をさせてあげたいな、と思います。

 

粗っぽい、まだ不完全だけど力強い羽根が、

背中でバタバタと不器用に羽ばたいているように見えます。

危なっかしいけど、その羽ばたきを応援したい。

 

でも、微笑ましいことばかりではない。

 

今朝のことです。

 

もう何が最初のきっかけだったのか忘れてしまったくらいに

よくあることなんですが、

 

何かのきっかけで長男が機嫌を損ねます。

 

そこから始まる、長くウジウジとした『少年の苦しみ』。

ふてくされた顔で、私の朝ごはんの準備を「手伝う」と言い張る長男。

しかしやらせてみると、わざと乱暴にやる。

ジャムにスプーンをブスブス刺しては怒られ、

 

「乱暴にやるならやらなくていい。」

 

と私にキッチンから追い出され、それでもしつこく「手伝う」と言い張り、

 

猫のエサをまた乱暴にまき散らし怒られ、

 

というのを繰り返します。

自分でもどうしたらいいかわからないのでしょう。

 

でもやられるほうもイライラします。

そこを頑張って堪え、言い聞かせ、それでもふてくされた態度を続ける。

 

こういう甘えって、子供の特権だよね~

私もやったな~

 

と思いながら。

 

自分が親から距離をとろうと思っているのと同じように、

徐々に夫や私も距離が開いてきているのを感じるのでしょう。

 

構って欲しくないけど、

赤ちゃん扱いして欲しくはないけど、

まだまだ5歳なので甘やかしても欲しい。

なんでも受け入れて許して欲しい。

 

私にも遠い昔に覚えがある、そんな思いが、

小さな胸でモヤモヤしているのかな、と思いつつ、

 

でも、これはこれで、まだまだ子育て大変だな、という溜息も。

 

でもやっぱり、いちばん大変でもがいているのは長男自身。

 

ふてくされた顔で朝ごはんを食べる長男に、

 

「今度さ、ねねちゃんにさ、キッザニアに連れてってもらったら?」

 

まだ次男が行くには早いので、ちょうどいいかな、と。

最近お友達がキッザニアに行った話を聞いて、

大層羨ましがっていたので。

 

それを聞いた長男、

それまでのふてくされた顔がウソのように、

パ~ッとお花畑のような笑顔になり、

 

「えっ!?キッザニア!?行きたい!!!

道路工事とか、やる!」

 

長男は、自分で機嫌を直すことは難しくても、

一度きっかけをもらえれば機嫌が直るのは早いです。

 

何歳ころになったら、これを言っていいのかな。

 

『自分の機嫌は自分でとってね。』

 

↓おそろしいっっ

にほんブログ村テーマ 思春期・青年期の親子スタイルへ
思春期・青年期の親子スタイル

にほんブログ村テーマ 思春期〜反抗期の悩み。へ
思春期〜反抗期の悩み。

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND