私が子供にゲームを買い与えたくない理由

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

7歳と4歳の息子ふたりを育てています。

 

子供を育ててみると、

自分の価値観が投影され、具現化されるような気がします。

それは大体、夫を見るのがいちばんわかりやすいです。

夫にすると、私にそれを見るのだと思います。

 

子供が

「〇〇が好き」「〇〇やってみたい」

そう言うと夫はいつも、

それを題材にしたアニメを探します。

 

そしてことあるごとにゲームの話題に触れます。

 

私にするとそんなこと思いつきもしないので、

夫にとってアニメやゲームはすごく身近なもので、

彼の子供時代にとって大きな存在だったのでしょう。

 

「バスケットやってみたい。」

 

長男がそう言った時、

夫がバスケのアニメを探した時、

 

私はバスケットボールを買うことや、

実際にやる場所のことを考えました。

 

スポーツは私にとっては

見るものではなく『やるもの』で、

私の子供&学生時代、スポーツが大きな存在だったのだと思います。

 

それはどちらでもいいことなんですが、

ことゲームについては、やはりおいそれと賛成するわけにはいきません。

ゲームは人の脳の働きや心理をうまく使い、

誰がやってもある程度夢中になる仕組みです。

大人がやったって長い時間を使ってしまうものを、

経験値の少ない子供に与えればどうなるか、誰にでもわかります。

『ゲーム×子供』の『問題』は書かなくてもわかりますよね。

生活習慣ややらなければいけないことと、住み分けること、

わざわざ『面倒』を買うようなものだと、私は思ってしまいます。

 

時間を決めて遊ぶとしても、

守らせるこちらの手間がかかります。

 

でも夫にとってゲームは今でも大好きなもの。

 

夫が買い与えるなら好きにすればいいと思いますが、

やっぱり私は好きになれません。

今日はその理由について。

 

やっぱり、ゲームが確固たる『答え』と『限界』が決まっているものだから。

 

現実世界には確固たる『答え』も『限界』もないことばかりで、

そんな中をいかに幸福に生きるか、

それが『生きる』ということだから、

ゲームで時間を無駄にして、

他のことができる時間を使って欲しくないから。

 

最終的には、表層をなぞるような生き方をして欲しくないから。

 

夫の言い分としては、

人生はそもそも『壮大な暇つぶし』で、

何でもかんでも私のように難しく考えることはない。

ゲームで時間を無駄にして、純粋に楽しむことだって別に悪いことじゃない。

 

でも私は子供達には、夫のようになんでも簡単に片づけようとしてほしくない。

簡単に答えが出たような気になるその先に、本当に見えるものがある・・・

・・・

 

なーんていろいろ思うものの、

結局は私も夫も、

今の自分にある程度満足している幸せ者なんでしょう。

 

今の自分が生きやすく、心地よくければ、

それはそれでオッケーなんです、多分。

 

偉そうなことを言う私だって、

ゲームをほとんどしてこなかった私だって、

30歳、35歳ころまでは、なんでもかんでも簡単に答えが出ると思っていました。

 

誰にも迷惑かけずに生きることも、

誰にも嫌われずに生きることも、

誰からも尊敬されて生きることも不可能です。

 

答えのない問いをずっと持ち続けることが知性だと思います。

 

かと言って、知的に生きることが必ずしも正解というわけでもない。

 

・・・なんて難しいことを考えている時点で、

夫にとってはうっとおしいというか、

無駄というか、徒労というか、

そんな感じに思えるんだろうな、と思います。

 

私は親にゲームを買ってもらえず、

本ばかり読んで過ごし、思う存分勉強して、

それに今満足していて、親にありがたいと思っていて、

 

夫は反対にゲームを買ってもらって、

小学生のうちから徹夜でゲームをして、

それに同じように満足して、それを肯定して生きているわけなのです。

 

結論としては、

私はやっぱりゲームを好きになることはできないし、

いくら子供にねだられても買いません。

お年玉などの彼らのお金で買うことも許しません。

ゲーム以外のコンテンツが無数にあふれるいまの時代、

ゲームをしないというだけで仲間外れになることはないと思います。

買った後の規制が面倒すぎてどうしても嫌です。

 

でも、夫が買うならそれを止めることはできないし、

好きにすればいいと思います。

 

でも、ゲームが彼らの生活を乱すことがあれば、

夫のせいだと咎めもすると思います。

「なんとかしろ。」と夫に丸投げすると思います。

 

でももしかしたら、それくらいがちょうどいいのかもしれません。

多分いずれ、夫が我慢できなくて買うと思います。

 

 

 

うちの子小学生

小学生ハハの広場

パパの育児

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND