夫 貯金

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです

 

姉とも話してたんですが、私たちが小学生のころって、

世はバブルで浮かれまくってたじゃないですか。

そのせいで、実家近くの小さなローカル遊園地で、夏は毎日打ち上げ花火やってたんですよ。

毎日ですよ。今考えたらすごいことですね。

6時半とか7時くらいになると外で「ドンドン!」て始まって、

「花火だ~!」ってお姉ちゃんと外へ出て、近所の子供たちも出てきて、ついでに手持ち花火やる日もあって、楽しかった思い出です。

当時はまだ、夏でも夜は今ほど暑くなかったし、夏休みは毎晩そんな感じでした。

夫も確か、子供のころ毎晩打ち上げ花火を見ていたと言っていました。

 

そしていま、我が家のマンションの玄関を出ると隅田川の花火が見えます。全編は見えませんが。

しかし昨今、夜も暑い。

子供を抱っこしたり台に乗せたりして見せつつも、

「暑い暑い暑い暑い…」

と私も夫も早々に退散します。

子供にもっと見たいとせがまれて、プログラムを確認しながらタイミングを見てちょっと出て、またすぐ戻って。

夫に至っては、プログラムとにらめっこして、盛り上がりの場面だけ分刻みで出たり入ったりを繰り返していました。

花火はそこまで見たいとは思わないけど、『2千発!』とか言われると見ないと勿体ない的な?

 

そんな 夫 、最近ますます『 貯金 の妖怪ぶり』に磨きがかかってきました。

人離れ度合いが年々激しくなってきて、つい私も苦笑いしてしまいます。

 

例えば我が家、週末のお昼にたまに外食します。

近くにある『餃子の王将』に何度か行っていたのですが、

「もっと安いところ見つけた」

と言う夫の勧めで、最近はもっぱら『日高屋』です。

 

しかもクーポン使うので、家族4人でお腹いっぱい食べて1,500円とか?

ファミレスなんかより全然安くて、まぁでも、味も別に大差ないのでいいんですが、

『餃子の王将』だって決して高くないので、4人で3,000円とか?

確かに『日高屋』のほうが【より安い】です。

 

以前はたまに買っていた高めの服とか靴も、最近は全然買いません。

もうひと通り持っているのか、「着ていく場所もないし…」って確かにね、そうなんですが。

 

強いて言えば車は欲しいそうですが、駐車場代が高すぎて買う気がしないそうです。

 

大好きなサッカーを見るために『ダゾーン』に加入していましたが、

シーズンオフはきちんと解約して、またシーズンが始まったら契約するそうです。

 

先日久々、ふたりだけで『優雅ランチ』をする時間がとれたのですが、

ネットでランチコースを調べてひとり2,700円のコースを頼んでくれて、食べながらメニューを見て、

「なるほど、このメニューだと1,500円コースだから、これとこれを頼めば、ほぼ同じ内容があと数百円安く食べれたのか」

などと分析していました。

結婚する前彼と付き合っていたころは、彼のこういうところを見て

「うーん…」

と思った節もありましたが、今となっては頼もしい限りです。

 

「最近とんと物欲が湧かなくてさ、給料がほぼそのまま貯まっていくんだよね…

会社の飲み会でもそんな話になってさ、『毎月15万とか貯金してるの?すげー!』って言われたんだけどさ…」

「15万どころじゃないんでしょww?」

 

この【貯金の妖怪】が我が家にいる限り、我が家のお金はなんとかなるでしょう。

もちろん私も最善を尽くしますが、彼ほどの【妖怪=人離れした様】には到達できるかどうか。

 

ランチをしながら、【将来】について話をしました。

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

いつも応援クリックありがとうございます。更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND