ワーママ スキンケア

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆき(@miyuki_thewm)です。

息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事のことなどについて書いています。

 

この前この記事でご紹介した私のメンターが、

とても美しい女性である上、肌がとてもきれいなのです。

人からスキンケアの方法をよく聞かれるくらいに。

 

その彼女の言う【美肌の秘訣】は…

できるだけ顔を洗わないこと。

それを言われるとみんな一様に、

『私には当てはまらないアドバイス』だと言うそうです。

でも本当であれば、その思い込みが、【化粧品業界の陰謀】なのですよね。

…ということに、私が気付いたのは1年半前でした。

 

それ以来ずっと、ファンデーションと化粧水やら乳液やらクリームやらからは

自由な生活をしています。

これぞ、私が行きついたワーママ的最強スキンケアです。

そりゃ、子供の肌ほどきれいではありませんが、

少なくとも化粧品を使っていたときと同じ水準ではあります。

むしろ、季節の変わり目や体調の変化による肌荒れや、吹き出物は以前と比べると格段に減りました。

というか、いまはほぼないです。

ワーママ スキンケア

そして何よりコレ。

楽チーン
チーン
チーン…

 

子供2人と一緒にお風呂に入って、ふたりを拭いて着せて、自分も拭いて、着せて、

とやっていると、ドライヤーで髪を乾かすくらいで勘弁してほしいです。

本当なら、ドライヤーの時間と手間さえも、省けるものなら省きたいです。

自分が服を着るころには、

「お腹空いた―」と始まっています。
(我が家ではご飯の前にお風呂)

お風呂では、純石けんと呼ばれる石けんで顔を洗います。

宇津木式ではお湯で洗ってはいけない(ぬるま湯)とされていますが、

お湯で洗ってしまいます。

お風呂からあがったら、タオルで顔を拭く、冬場はリップクリームを塗る。以上。

朝のお化粧は、下地の代わりにワセリンを塗り、

ファンデーションの代わりにおしろいをはたき、

ポイントメイクは以前と同じ。

マスカラをお湯で落ちるものにして、アイラインをお湯で落ちやすいものに替えただけです。

アイラインは本来であれば、リキッドタイプならお湯で落ちるタイプもあるのですが、

リキッドアイラインは使えないお子ちゃまの私は、ペンシルタイプのお湯でも落ちやすい

↓を使っています。

 

↓ホルダーも必要なのよねー

 

そしてね、おしろいは以前、シャネルのものを使っていたのですが、

もしかしてもっと安く済ませられるのでは?と思い↓に変えてみました。

全然これでイケちゃいますっっ

 

created by Rinker
セザンヌ
¥1,500 (2020/04/08 20:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

もう、化粧品代が浮いて浮いて…

いままで、

『30代だもの…やっぱりSK●よね…』

『化粧水だけじゃダメかしら、クリームも…』

なんて、何万使ったでしょうか。ヒエー

にしても、企業のマーケティングの威力ってすごいです。

自分もその企業のマーケティングに加担する仕事をしているのですが、

意識を埋め込むのは簡単ではないですが、一度埋め込んでしまえばその効果は絶大ですね。

私や↑の美肌の彼女がどれだけ訴えても、それでもやはり化粧水やお高い洗顔フォームを離せない人はたくさんいて、だからこそ化粧品会社が成り立っているわけで、ひいては経済が回っているわけで。

いずれにしてもここでもまた、【少数派】ですね。

でもホント、時間のないワーママにこそ、お勧めですよっ。

 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

↓のバナーをクリックいただけると、ポイントが入ります。

いつも応援クリックありがとうございます。更新の励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  

コメント一覧
  1. せいこ より:

    みゆきさん、初めまして。
    私は愛知県の隅っこに住むせいこと言います。3歳男児の母であり、時短勤務で働いています。
    毎日ブログを楽しく拝読しています!

    私は今までお金のことや、固定費の見直しなど全く興味がない、というか生活でそこまで考える余裕なくいましたが、みゆきさんのブログを見るようになって興味が湧いてきました。

    小さな所ですが、近いうちに携帯をマイネオにしようと思っています。

    私も読書は好きでしたが、今は全く読めていません。。。
    勉強し続けるみゆきさんは私の憧れです(^-^)
    あと、旦那様との考え方の違いも分かることが多くてうなづきまくりです 笑

    これからも楽しみにしています。

    • みゆき より:

      せいこさん、お忙しいのにコメントありがとうございます。
      とてもとても嬉しいです。
      私だってほんの数年前まではお金なんて興味もなかったし、なーんにも知りませんでした。
      私はものすごい劣等生で、貯金もなくてさんざんでした。。

      マイネオ、いいですよ。ほかの格安スマホでも問題ないんでしょうが、マイネオなら自分も使ってるので使い心地を知っているので安心して勧められます。

      読書は、通勤電車でしか読めませんが、本が大好きなので癒しの時間です。
      せいこさんのことももっともっと知りたいので、またお時間あるときコメントとかいただけると嬉しいです。
      これからもよろしくお願いします!

  2. とら より:

    遅ればせながら、こちら読みました。みゆきさんの記事読んでなんとなーく理解していたつもりでしたが、本は説得力強かったです。
    ちょうど復帰のタイミングから化粧なしにしてみようと思います。育休前の化粧のことなんかだれも覚えてないだろうし^^

    • みゆき より:

      とらさん、でしょでしょ?本の説得力すごいですよね。
      私もアレ読んで、「これ、やらないって選択肢ないな」って思いました。
      で、やってみたらすごい快適で、ホント、いままでなんだったんだーって。
      意外にね、マスカラ塗らないとか、眉毛書かない、とかだと気づかれるかもしれませんが、
      ファンデーション使わない(おしろいは使う)ってのは、だれひとりとして気づかれませんでした。
      女性にも気づかれないので、これは何の問題もないんだな、と思いました。

コメントを残す

自分の関連記事

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND