Sponsored

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

4月の新年度、長男と次男それぞれ、
『個人面談をせよ』と保育園に言われました。

 

仕事が忙しいのでと断ったら、
『必須です』と言われました。

 

しばらくノラリクラリとかわしていたんですが、
とうとう『日程を決めなさい』とお手紙が来てしまいました。

そこまで言われたら断るのも面倒なので素直に応じました。

 

当日は定時より1時間早く会社を出て、
いつものお迎えの時間より30分早く保育園に着きました。

・・・・・・結果、

やっぱり、


必要なくね???( ´_ゝ`)

photo by ゆうくん a.k.a. "U"suke

 

長男、次男、それぞれの担任の先生と約10分ずつ話しました。

内容はあくまで、
いつもの雑談の延長です。

 

最初こそ先生から口火を切りましたが、
途中会話が途切れることもありました。

不自然な沈黙の間が数秒あり、
こちらから
『家では最近こんな遊びを・・・』と会話を始めることもありました。

先生も私も、10分の間に3回は、

『特に問題ありませんね・・・』

と言いました。

 

普段、ほとんど担任の先生と話していないなら、
他愛のない雑談でも意味のある時間だったでしょうが、

なんせ毎日何かしら、話してますからね。

もう話すこともないんですよ、お互い。

 

営業の仕事でお客さんとミーティングをするときの話なんですが、

たとえ1ページの資料であっても、
【今日の議題】というページを作って、
紙を渡すか、スクリーンに映すかすることで、

なんとなく【ちゃんとした感じ】が出るものです。

 

これは営業の初歩の初歩です。

 

私も実際やってみて、なんとなくミーティングがスムーズに始まり、
スムーズに終わることに気づき、
『なるほどね~』と思いました。

それと同じでね、

たとえばすべての児童に対して共通の項目で、
担任の先生が観察していることを、紙に書いたりしてくれていれば、
それだけで【納得感】あったと思うんです。

 

項目は例えば、

==================
●お昼寝:
XX君は最近は、午前中に外に遊びに出ない日は
お昼寝はしなくなりました。
そんな日のお昼寝の時間は、静かにゴロゴロしています。

●食事:
野菜も残さず食べてくれます。
好きなメニューも日はおかわりもします。

●仲の良いお友達:
XXX君とよく競争をしています。
XXXちゃんとはおままごとで遊んでいます。

●トイレトレーニング:
夕方に遊びに夢中になって失敗してしまうことがありますが、
こちらから声掛けすれば素直にトイレに行っています。
==================

 

メモみたいなものでも、
項目があって、書き出してくれていたら、
それだけで【納得感】あったと思いますが、

なにも目新しさのない雑談では、
会社を早退する価値、

無いですぅぅぅ・・・

 

でも、やっぱり、営利目的の会社とは違って、
保育園という場所では、

会社とは違う価値観で動いているんでしょうね。

ま、勉強になりました。


でもやっぱ、来年はもう少し頑張って断りますwww

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

登録がなくても、どなたのクリックも対象です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

RECOMMEND