もうすぐ消費税10%ですねぇ・・・保育料は無料ですが、こんなものも10%に

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

5歳と3歳の息子ふたりを育てながら、共働きのお金、子育て、仕事などについて書いています。

 

2019年10月1日から、いよいよ消費税が10%に上がります。

1割ですからね。なかなかですね。

しかしその消費税を財源として、3歳以上の幼稚園、保育園の料金は無償化されます。

 

我が家の場合、いま保育料は2人分で約35,000円なので、

単純に1年分として計算すると、

年間42万円かぁ・・・

 

助かるのは助かるわな。

 

保育料無償化自体は、ほかの待機児童問題にむしろ悪影響があると思うので、

賛成ではないですが、今日は消費税増税の話なので

一旦置いておきます。

 

消費税増税を隠れ蓑にして始まる、

2023年からのインヴォイス制度は、

夫が影響を受けます。

3年ほど先の話ですが、我が家の家計としては、

おそらく保育料で浮いた分以上に、

世帯年収が減る可能性が大きいです。

 

食料品、飲料は8%のまま

飲食店でのテイクアウトを含めて、

食料品は8%に据え置きです。

 

しかしなぜか、『みりん』はお酒扱いのため、10%です。

(みりんをさ、嗜好品として飲むわけねーだろ、って感じですが、

酒税法の管轄か、そうでないか、という区分けらしいです。)

 

みりん『風』調味料は8%。

う~ん・・・『風』は私的にはいまいちなので、これまで『本みりん』を買っていましたが、

今後は『風』で我慢するかなぁ・・・

お酒は10%

嗜好品は軽減税率の対象外ということで、

お酒は10%です。

我が家の増税前駆け込みはメインがここになると思われます。

 

 

↓結局いろいろ飲んで、最終的に一番好きな焼酎

 

なんと、医薬品も10%に

これは~、8%にしておくところじゃないのかな~・・・

医療費控除やらのほかの制度を使ってね、ということなのか、

薬は10%に上がります。

 

そして当然ですが、お洋服は10%になります。

ということで、『Neutral-性別のない子供服店』でも、10月1日から、値上げさせていただくことにしています。

大体1~2%です。

なので秋冬物、Neutral以外のお店であってもやはり、9月中に揃えておいたほうが良いと思います。

冬のコートなど、子供のものは買わざるを得ませんので。

 

輸送費も値上げ

郵便料金も、ヤマト運輸も、

増税に伴い送料の値上げを発表しています。

それに伴いNeutralでも、送料を若干値上げさせていただくことに致しました。スミマセン・・・

 

輸送費も、資材も、サービス利用料も、どれも増税で金額が上がるわけで、

全額ではないにしても、

少し商品価格や送料に反映させないことには、

お店側としても悲鳴が・・・というのは、

どこのお店も、会社も、同じことなのだと思います。

 

家計の負担が大きくなり、

一般家庭としてはどう対処すべきなのか。

 

①まずは、駆け込み購入は慎重に

↑で挙げた子供の服などは、かならず必要なものなので

9月中に買えばいいのだと思いますが、

本来なら買わなかったようなものを『駆け込み』を口実に買ってしまっては元も子もないので、

そういう意味では、

 

『増税されても買う物』を9月中に買う、

という認識でいればいいのでしょう。

 

②無理のない範囲で、ポイント還元を得る

ペイペイなど、普段のお買い物で支払い方を変えるだけでポイント(≒現金)が返ってくるものを、

負担にならない範囲で使う、ということもひとつかと。

それで言うと、これを機に、それぞれの生活パターンに合わせて、

本来最もお得なクレジットカードに変える、

などは良いかもしれません。

 

③もしまだであれば、これを機に電力会社も変えちゃう

 

2018年最新版としていますが、

2019年のいまも、『あしたでんき』はお得です。

(※地域によって最もお得な会社は変わるかもしれませんが。)

 

あー・・・つまり、いつもやるべきことを、

黙々とやる、ということかもしれません。

 

いやいや、たかが2%、されど2%

 

賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ 株ブログ・テーマ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ

 

↓をクリックいただけると、ブログランキングのポイントが入ります。

お忙しいところすみません。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。

自分以上に頼りになる人、いますか?

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND