Sponsored

 

おはようございます。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

広告代理店の営業を10年ほどやっていました。

営業が何をやるかって、お客さんと対峙するわけなんですが、

その仕事の大半を占めるのが、【調整】だと思っています。

プロジェクトが起こると、

お客さんと、社内のデザイナー、コピーライター、コンサルタント、メディアプランナー、社外取引先、媒体社、みんなの要望と事情と、スケジュールとコストと、モチベーションが交錯するわけです。

それを調整して、良い感じのゴールにみんなを導くことが大部分でした。

その【調整】業務でのキモは、みんなの状況を冷静に客観的に見て、その上で【オトシドコロ】を設定することです。

設定した【オトシドコロ】に向けて、多少無理、我慢、融通をしてもらう人にはその旨と事情を説明して、納得してもらいます。

必要に応じて【オトシドコロ】も調整します。

ひとつの【オトシドコロ】に対してみんながある程度納得しさえすれば、あとはそんなに難しいことではなく、決められた手順がとられるだけです。


+++++++++

先日、平日の夫のご飯を作ることにした話を書きました。

 

以来、一応毎日作っています。

いかに手間と時間をかけないか、と考えているので、決して凝ったものは作りませんが、

キムチ鍋ドーンとか、レトルト系とかも使いながら。

やはり予想通り、

「ありがとう」や「ごちそうさま」が減ってきました。

でもまだ、笑顔で催促できる段階です。

夫 旦那のご飯 作る

私がずっと快く納得してご飯を作り続けられるための、【オトシドコロ】を探していました。

平日のご飯は作らないという【オトシドコロ】では夫が納得いかなかったからです。(←私は納得してた)

 

私が在宅勤務になったことで、以前より家事を多く担うようになりました。

会社勤めしていたころは夫が【ゴミ・マネージャー】と【トイレ・マネージャー】でしたが、もうほとんどやらなくなりました。

その上でのご飯作り。なんとも私の心の中で、『座りの悪い』追加タスクで、扱いにくかったです。

そこで、週末のご飯を夫に丸投げしてみました。

家で食べるのか、外で食べるのか、何時に食べるのか、何を食べるのか、すべてを丸投げしてみました。

 

朝ごはんは通常通り私が作り、食べた後に私は洗濯などの家事を片付けて、あとは子供らとゴロゴロしたり、家の中で自分の用事を片付けたりします。

お腹が空いたら

「パパお腹空いた~」

と子供たちと一緒に言います。

 

「外で食べる?」と聞かれたら、

「どっちでもいい~」

 

「オムライスにするけど、チキンがないね」と聞かれたら、

「任せる~」

 

「豚肉でケチャップライスってどう思う?」と聞かれたら、

「やってみたら~?」

 

「野菜がキャベツしかないよ、どうしたらいい?」と聞かれたら、

「任せる~」

 

結果、豚肉とキャベツの入ったケチャップライスが出てきました。

不思議な味がしましたが、まずくはなかったです。

長男は普通に食べていました。(次男はもともと今はおにぎり一辺倒)

 

「今日スーパー行ったら玉ねぎ買おう」

と夫が言いました。

 

週末は夫がキッチンに立ち、献立を考え、刻み、炒め、

今までの夫がそうしていたように、私はリビングで寝転んで子供と遊んだり、パソコンをちょっといじったり本を読んだり、子供と一緒にテレビを見たりして、

「できたよー」

の声を待ちます。

 

そしてできたものを見て、

「一品だけ?」

と言ったりします。

 

今のところ夫のレパートリーは焼きそばとオムライスだけですが、

そんなもん必要に応じて増えていくでしょうし、

几帳面なところがある人なので私より料理が向いてると思うし、

別に焼きそばとオムライスだけだって十分だと思います。

 

外で食べようかと思ったけどやっぱり家で食べるとなったときも、

じゃあ何作ろうか、と考えるのは私ではないということ。

その週末のご飯作りという負担減と、平日のご飯づくりという負担増。

 

Deal.

その【オトシドコロ】乗った。

夫 旦那のご飯 作る

 

でもねでもね、

「ありがとう、ごちそうさまでした」

は子供も大人も、みんな毎日毎回言うべきだと思います。

私も、つい忘れてしまうことがありますが、

子供が「ありがとう」と反射的に言えるように教えるのと同じで、

自分もご飯を食べたら反射的に、作ってくれた人に「ありがとう」と言うようにしたいと思います。

 

さて、今日のご飯は、なんにしよ。

にほんブログ村テーマ 簡単!手抜きレシピ特集~楽して手料理♪へ
簡単!手抜きレシピ特集~楽して手料理♪

にほんブログ村テーマ 夕食のレシピへ
夕食のレシピ

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND