おくすり飲めたね

 

こんにちは。ワーキングマザー・サバイバルのみゆきです。

 

【 おくすり飲めたね 】良い商品だと思います。でも、絶対に買いません。

 

テレビコマーシャルって、たかがCMと思っても、

見ている人の価値観や物事の味方、社会を理解する方法に

思っている以上に影響を与えるんですよ。

覚えています?

『24時間戦えますか?』

 

栄養ドリンクのCMに使われていたコピーですが、

このCMは当時の人々に、

サラリーマンは24時間働くものだ

という認識を植えつけた、と言うこともできると思います。

 

味の素が昔放送してしまった差別CMとして有名なのは、

『僕食べる人、私作る人』

というもの。

 

食事を作るのは女性で、食べるのは男性である、

という笑っちゃうようなストーリーを作ってしまいました。

おそらく味の素のマーケティング部長は男性だったんでしょ。

差別だなんて、微塵も思っていなかったんでしょ。

放送されたのは今から30年以上前ですが、

それでも反発があり2ヶ月で放送中止になりました。
おくすり飲めたね
photo by Heinz Wille


数年前まで、洗剤のCMに男性有名人が起用されるなんて

あり得ませんでした。

だって洗濯は、

女性の仕事

でしたから。

 

そういう意味でね、

私、【 おくすり飲めたね 】のCM大っ嫌いです。

『忙しいママの味方です』

だそうです。

子供にお薬を飲ませるのはママの役目なんですか?

 

忙しい朝に、パパの姿がないんです。

パパは?

パパはどこ?

すでに離婚した後なの?

 

このCM、アンパンマンの途中に放送されるんです。

これを見た子供は、お薬を飲ませてくれるのはママだと思いますよね。

そうやって育った息子は、自分が子供を持ったときに、

自分で子供に薬を飲ませようと思いますかね?

【おくすり飲めたね】は絶対買わない。

必要になったら、絶対に類似品を買います。

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

応援クリックいただけると喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでできることには限りがある。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND