Sponsored

 

おはようございます。みゆきです。

このオモチャ、本当にヒットでした。

 

レゴだけだと飽き始める子供たちにぴったりです。

レゴ好きなら飽きずに長く遊ぶと思います。

お気づきかと思いますが、毎朝8:30にブログをアップしています。

いくつか記事を予約しておくのですが、土曜日以外は毎日記事を書いています。

「毎日毎日すごいねー」

とよくお褒めの言葉をいただきます。

内容はどうであれ、毎日書くこと自体に関して、今日は書いてみようかな、なんて。

このブログも開設当初は実は2日に1記事でしたが、ここ2年くらいは毎日何かしら上げています。

もはや習慣なのですが、でもそこには、一応コツのようなものがあるのです。

ひとつだけ。

きっと、「なんじゃそりゃ」って言うと思いますが。

何を書くか決まっていなくても、とにかく書き始めること

もちろん、ネタ的なものが先に決まっているに越したことはないんです。

でもそんな日ばかりじゃありません。

書く気が起きない日も多々あります。

何書こうかな~、のまま何も浮かばない日もたくさんあります。

そんな日もね、とにかくブログの「新規投稿」画面を立ち上げて、

公開日付をセットして、タイトルを入れずに、まず書き始めるんです。

『おはようございます、みゆきです。…』


そのままスルスルと、何かのツルに行きついて、引っ張ればイモが出てくる日もあります。

みんな生きていると、何かしら思うこと、感じること、「へー」と思ったこと、感動したこと、関心のあること、興味のあること、モノ申したいこと、何かしらあるんです、絶対。

それが日々、土(心)の中でイモになっているイメージです。

そのイモは、無意識のうちに土の中でつながったり、くっついたり、大きくなったり小さくなったりしているはずです。

そして土の上から見えているツルを引っ張ると、つながったイモがズルズルッと出てくる、そんな感じで書いています。

大昔の母の思い出が、今日の電車での出来事とつながったり、

姉の言ったことが次男の行動とつながったり、

どこかで読んだことが、夫の行動とつながったり…

 

でもそれは、ツルを引っ張ってみないことには、土(自分)の中で何と何が、どんなふうにつながっているのか、自分でも気づきもしないというか。

とにかく書き始めることで、ツルをツンツンと引っ張ってみて、イモが出てきそうか探る、というか。

 

イモを地中に埋めたままにしたところで、別に大丈夫だし良いんですが、これまたイモヅル式にゴロゴロッとイモが出てくる様は、なかなか癖になるというか。

出た~っっ…みたいな。

【アウトプット】とよく言われますが、やっぱり頻繁に掘り出していると、土も柔らかくはなると思います。

書き始めた当初よりも、今のほうがスルスルッと書ける、ことのほうが多いです。(いつもではない)

でもいずれにしても、イモは引っ張ってみないと出てこないので、とにかく書き始めることが、ブログなりで頻繁になにかしらの【アウトプット】を続けるコツなんだということを、私も日々実感しています。

言葉になっていない思いや考えは、言葉にし始めないと出てこないんでしょうね、きっと。

 

かと言って別に、毎日書けば賢くなるわけでもないし、性格が良くなるわけでもないし、夫との仲が良くなるわけでもありません。

ま、なので、今日は、書くことが大事とかそういうことではなく、

書きたいのであれば、続けるためのコツみたいな話でした。

あ、これ、私が見つけ出した技ではありません。

確か、この辺の本に書いてありました。

 

 

正確にはどの本か忘れてしまったんですが、DaiGoさんだったはず…

超テキトーなブックレビューでしたっっ。

ではまた明日。

 

にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

 

 

↓のバナーをクリックいただけるとブログランキングのポイントが入ります。

更新の励みにさせていただきます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

本当は不安でたまりません。

 

【お知らせ】

『ワーキングマザー3.0』有料会員募集中です。

お金相談やメルマガ、ワークショップにイベントなど、ワイワイしてますのでぜひ寄ってみてください。

詳細・ご登録はこちら

 

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND